ヒューマンビジネスイノベーション

社会人教育 2019/03/29 【現場レポート】

「HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト2019」開催レポート

2019年3月16日(土)に、渋谷のCOHSA SHIBUYAにて独自のネイルアートデザインを競う
「HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト2019」を開催しました。当日行われた授賞式とプロフェッショナル部門本選の模様をレポートします。

ヒューマンアカデミーでは、ネイルの最新アートやトレンドを社会に発信することで、ネイルを通じた自分磨きに貢献することを目的として、2012年より「ネイルアートコンテスト」を毎年開催しています。
第8回となる今回のコンテストより、ネイルスクール受講生・プロではない一般の方が参加する「スチューデント部門」と、ネイル講師やネイリスト・アーティストの方が参加する「プロフェッショナル部門」の2つの部門で競われました。今回のコンテストからは、ヒューマンアカデミーのネイリスト養成講座の在校生・修了生以外の一般の方からの応募も可能となり、スチューデント部門171作品、プロフェッショナル部門32作品と、全国から多くのエントリーがありました。

予選通過者6名によるプロフェッショナル部門の本選がスタート

プロフェッショナル部門の本選開始の前に、審査員の兼光アキコ先生(NPO法人日本ネイリスト協会理事)より参加者に向けて「みなさんの作品を見せていただけることを楽しみにしていました。精一杯楽しんで、良い結果を残していただけたら」と激励のコメントをいただきました。

プロフェッショナル部門の本選は、75分間の競技時間の中で、左右いずれかの手にネイルアートを完成させます。参加者たちは緊張の中、真剣な面持ちでコンテストに取り組んでいました。
その間に審査員が各テーブルを周り、テクニックや構図、バランス、オリジナル性などの技術と、ネイルケアや完成度などの仕上がりの審査を行いました。

真剣な面持ちでコンテストに取り組んでいました
ネイルケアや完成度などの仕上がりの審査を行いました

プロフェッショナル部門の遠山明菜さんが「最優秀作品賞」「みんなに選ばれましたで賞」「NAIL MAX賞」のトリプル受賞!

プロフェッショナルの本選終了後、スチューデント部門の授賞式とプロフェッショナル部門の審査結果発表がありました。

<スチューデント部門>※敬称略

作品名 作者名 校舎名
最優秀作品賞 甘味浪漫 木下 侑希 一般
優秀作品賞 僕に彼女ができたんだ 稲森 衣里奈 ヒューマンアカデミー静岡駅前校
DDIシーズンアレンジメント賞 春の訪れ 髙橋 和 ヒューマンアカデミー札幌校
入選 Poppy 坂本 真由美 ヒューマンアカデミー名古屋駅前校
入選 素敵なであい 小見 寿代 ヒューマンアカデミー北九州小倉校
入選 和婚 ~幸せを運ぶ祝い鶴~ 宮内 香織 ヒューマンアカデミー高松校
入選 stained glass 矢吹 真理奈 ヒューマンアカデミー静岡駅前校
みんなに選ばれましたで賞 幸せな結婚準備 劉 暁娟 ヒューマンアカデミー大宮校
NAIL MAX賞 Poppy 坂本 真由美 ヒューマンアカデミー名古屋駅前校
NAIL UP!賞 和婚 ~幸せを運ぶ祝い鶴~ 宮内 香織 ヒューマンアカデミー高松校
NAIL VENUS賞 幸せが飛んでくる 花岡 香乃 ヒューマンアカデミー天王寺校

続いて、プロフェッショナル部門の授賞式が行われました。

<プロフェッショナル部門>※敬称略

作品名 作者名 校舎名
最優秀作品賞 The Birth of the Earth 遠山 明菜 一般
優秀作品賞 Green wedding 古谷 由佳 一般
入選 朝焼け 豊田 京子 ヒューマンアカデミー三宮校
入選 恋のはじまり 永島 聡美 ヒューマンアカデミー静岡駅前校
入選 BIRTH 稲田 絵杏 一般
入選 夢の中~夜明けから朝焼け 渡邊 久美 ヒューマンアカデミー宇都宮校
みんなに選ばれましたで賞 The Birth of the Earth 遠山 明菜 一般
NAIL MAX賞 The Birth of the Earth 遠山 明菜 一般
NAIL UP!賞 夢の中~夜明けから朝焼け 渡邊 久美 ヒューマンアカデミー宇都宮校
NAIL VENUS賞 朝焼け 豊田 京子 ヒューマンアカデミー三宮校

最優秀作品賞の受賞者インタビュー

スチューデント部門 最優秀賞獲得の木下 侑希さん

スチューデント部門 最優秀賞獲得の木下侑希さんと受賞作品

▲スチューデント部門 最優秀賞獲得の木下侑希さんと受賞作品

応募のきっかけは何ですか?
「ネイルコンテストの中でも、『ヒューマンアカデミーのネイルアートコンテスト』 には以前から出てみたいと思っていました。今回から受講生・修了生以外も応募ができることを友人から聞き、応募しました」

コンテストに出場した感想を教えてください。
「待っている間はドキドキしながら過ごしていました。今回のような場を提供いただけて嬉しいです!」

今回の作品のポイントを教えてください。
「このネイルに描かれている女の子が着ているのは大正時代の袴です。女の子は常に美しいものや可愛いものを追いかけていますし、お菓子は女の子が大好きなものと考え、その幸せを表現しました」

苦労した点はありますか?
「非常に細かいパーツの作成が大変でした。例えば、チェリーの枝は0.1mmくらいの細さのため、かなり苦労しました。また、ネイルの道具以外は使用せずに繊細さにフォーカスして作成した点です」

今後の目標を教えてください。
「これから開催されるネイルの様々なコンテストで優勝することです。いつかは自分でブランドを作りたいと考えています」

プロフェッショナル部門 最優秀賞獲得 遠山 明菜さん

プロフェッショナル部門 最優秀賞獲得の遠山明菜さんと受賞作品

▲プロフェッショナル部門 最優秀賞獲得の遠山明菜さんと受賞作品

このたびは、[最優秀作品賞][NAIL MAX賞][みんなに選ばれましたで賞]をトリプル受賞することができ、大変光栄に思っています。この作品は地球の誕生をイメージしたもので、10本違うデザインです。沢山の素材やカラー、テクスチャーを使っているので、立体感や奥行き感を楽しんでいただければ幸いです。また、ご覧になった方に、『ネイルって楽しい♪』、そんな風に思っていただければ嬉しいです!

応募のきっかけは何ですか?
「チラシを見て応募しました。審査方法がプロの審査だけでなく、一般投票があったことと、私の作品を見た人がネイルって楽しいと思ってもらえたら、と思いチャレンジしました」

コンテストに出場した感想を教えてください。
「みなさんすごく素敵な作品ばかりで、非常に勉強になりました。本選で他の参加者の作品を見ることができて、勉強になりました」

今回の作品のポイントを教えてください。
「10本すべて違うデザインというところがポイントです。色彩のバランスを考えて、同じ色やトーンでまとめています。また、奥行きを感じるデザインを楽しんでいただきたいです」

苦労した点はありますか?
「テーマである『地球の誕生』は、その様子を自分では見ることができないため、画像で見たイメージを表現するために試行錯誤しました。自分が思っているものをカタチにすることが難しかったです」

今後の目標を教えてください。
「サロンワークを重視したいです。お客様にも、今回のコンテストのように『ネイルって楽しいな』と思ってもらい、幸せになってもらえるような作品を作っていきたいです。ネイルに携わっていて悩んでいる人たちに、私の作品を見て頑張ってもらえるきっかけになったらいいなと思っています」

ネイルを通した親睦を深めた懇親会

本選・授賞式終了後に開催した懇親会では、スチューデント部門、プロフェッショナル部門の参加者だけではなく、審査員の先生方やネイル専門誌の編集長なども参加。情報交換などネイルについての話は尽きず、あっという間に時間が過ぎました。
こうして、「HUMAN ACADEMY CUP ネイルアートコンテスト2019」は盛況のうちに幕を閉じました。

ヒューマンアカデミーでは、今後もネイルコンテストなどの日々の学習成果の発表やネイリスト同士が交流する場の提供を通じて、スキルの向上はもちろん、ネイルのトレンド発信ができるような高い技術力とデザイン力、発想力を持つ優秀なネイリストの人材育成、およびネイルサービス市場への貢献を目指します。

参加者、審査員同士の貴重な交流の場となった懇親会

▲参加者、審査員同士の貴重な交流の場となった懇親会

ヒューマンアカデミー「ネイル講座」

http://haa.athuman.com/academy/nail/

ネイリストの半数以上が選んだ、日本ネイリスト協会(JNA)認定校のヒューマンアカデミーのネイル講座。月々3100円~、最短3ヶ月など、受講する方のライフスタイルに合わせて約20講座から選ぶことができ、初心者からプロのネイリストまでしっかり学べます。少人数制やフリータイム制など、安心できる受講サポートも充実です。

「ネイルアートコンテスト2019」の概要はこちら:http://event.athuman.com/nail2019/

※2019年3月に取材した内容に基づき、記事を作成しています。

ヒューマンビジネスイノベーション一覧へ戻る