ヒューマンビジネスイノベーション

その他 2018/10/04 【人生波瀾万丈】

左遷で地盤の面白さに目覚めた!
地盤ネットホールディングス株式会社 山本強社長

ラジオNIKKEI
『企業トップが語る!人生波瀾万丈』

企業トップはどのような想いで会社を経営しているのか―。企業トップの生い立ちや人となり、人生哲学をインタビューで解き明かすラジオ番組『企業トップが語る!人生波瀾万丈』(ヒューマンホールディングス提供)がラジオNIKKEIで好評放送中です。

2018年9月20日(木)の放送では、地震などの災害から人々を守るための地盤情報を消費者向けに展開する地盤ネットホールディングス株式会社の山本強社長が登場。バイク事故をきっかけに猛勉強をした高校時代のお話や、書店で立ち読みした本に影響を受けて転職した話、左遷がきっかけで地盤に興味をもったことから起業したことなどを伺いました。番組の一部をご紹介します!

地盤ネットホールディングス株式会社 山本強社長

ー 書店で立ち読みした本に衝撃を受けて転職したそうですね。

山本社長 「住宅大革命―低価格住宅に挑戦するアイフルホーム」という本で、住宅の値段を3分の1くらいに劇的に下げて、それで生活を良くしようという仕組みについての話が書かれていました。立ち読みで一気に全部のページを読んだのですが、中身が非常に分かりやすく、ぜひ自分もその3分の1という値段にチャレンジしてみたいと、証券会社からアイフルホームに転職しました。フランチャイズの開拓やその指導を行いました。

ー 地盤調査を行う子会社に左遷されたことが起業のきっかけとか。

山本社長 地盤会社に入ったんですが、土木などを学んだことはなかったですし、土いじりも大嫌いでした。地盤という世界とは関係がなかったんですね。ただ、どんな会社かと尋ねたら、「地盤というのは未開拓で、住宅を建てる人のデータが全部集まっている」と言うんです。左遷で行ったわけですが、「これは情報産業だ、情報会社に来たんだ」と認識を変えました。そこから20年間、営業から経理など、あらゆる分野を経験し自分としても自信がつき、起業しました。ただ、起業した時は家内には内緒でした。最初は普段通りの出勤時間に家を出て、行く場所がないので毎日マンガ喫茶にいました。(以前の会社の)給料が入ってくる予定の前の日くらいに打ち明けましたが、「気づいていた。なんか変だった」と言われましたね。

ー 御社にとって人とは?

山本社長 我々は、「異質化」というか、今までにないものを作るというのがベンチャーらしい所以です。アイデア、タイプが違う人を採用する習慣があります。人が増えれば増えるほど違う意見が出てきます。その発生の根っこは人ですね。

地盤ネットホールディングス株式会社 山本強社長の放送回は こちらでお聞きいただけます。

ラジオNIKKEI「企業トップが語る!人生波瀾万丈」

人を育て社会に送り出すヒューマンホールディングスが提供する、企業トップのインタビュー番組。パーソナリティーに「相場の福の神」のニックネームで個人投資家に人気の高い藤本誠之氏を迎え、上場企業のトップの経営手法や人生哲学に迫ります。毎週木曜日の16時半~17時(※再放送は毎週土曜日9時〜9時30分)に好評オンエア中。ラジオNIKKEI第1(地上波ラジオ)のほか、ラジコ(radiko.jp)やポッドキャスト、インターネットオンデマンドでもお聞きいただけます。

ウェブサイト:http://www.radionikkei.jp/banjo/

ヒューマンビジネスイノベーション一覧へ戻る