ヒューマンビジネスイノベーション

その他 2018/08/09 【人生波瀾万丈】

クルーズ旅行市場から船出、成長の大航海へ。
株式会社ベストワンドットコム 澤田秀太社長

ラジオNIKKEI
『企業トップが語る!人生波瀾万丈』

企業トップはどのような想いで会社を経営しているのか―。企業トップの生い立ちや人となり、人生哲学をインタビューで解き明かすラジオ番組『企業トップが語る!人生波瀾万丈』(ヒューマンホールディングス提供)がラジオNIKKEIで好評放送中です。

2018年8月2日(木)の放送では、クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」を手掛ける株式会社ベストワンドットコムの澤田秀太社長が登場。旅行大手の株式会社エイチ・アイ・エス創業者で会長兼社長を務める澤田秀雄氏を父に持つ澤田秀太社長の幼少時代の思い出や、新卒で証券会社に入社された話、実姉からベストワンドットコムを引き継いだ経緯などを伺いました。番組の一部をご紹介します!

株式会社ベストワンドットコム 澤田秀太社長

ー 卒業旅行が楽しかったそうですね。

澤田社長 卒業旅行でクルーズ旅行に男4人で行きました。福岡発着のコスタビクトリアという船が3泊か4泊で出ていまして、ひとり確か2万円くらいで行きました。船上で、みんなでワイワイしたりとか、バーで飲んだりとか、すごく楽しかった思い出があります。旅行は国内海外とも大学時代にいろいろなところに行きましたが、新しい旅行に行ってみたいなと調べたところ、新しい船の旅があったので、友達と企画して行きました。行き先は韓国のプサンで、観光もしたと思います。

ー ベストワンドットコムはお姉さまの会社だったんですよね。

澤田社長 2005年9月に、姉が自分で会社をやりたいと立ち上げた会社です。私が29歳の時に、姉が出産などのためフルタイムで仕事ができないということで相談がありました。このまま辞めるのか辞めないのかという状況だったので、これはもったいないなと。会社としてまだまだ伸びるし、クルーズのマーケットはこれから期待できるので継続したほうがいいんじゃないかと思いました。私も20代で会社の経営者になりたいと思っていましたので、そこで話をして、スタートさせていただきました。ニッチな分野なので当時は競合がかなり少なく、特にインターネット上で集客、マーケティングを行っている会社がほとんどないという状況でした。まずは、インターネットの集客に特化しようと投資をしました。

ー 御社にとって人とは?

澤田社長 人が経営のすべてを決めると思っています。トップももちろんですけど、より適材適所な人材、優秀な方...。年齢問わずなんですが、当社はできれば若い方に活躍して成長してほしいと思っています。クルーズ旅行、船旅の分野が本業ですから、本業でしっかり足を固めて成長させていって、短い期間で業界のトップになれるように頑張りたいと思います。

株式会社ベストワンドットコム 澤田秀太社長の放送回は こちらでお聞きいただけます。

ラジオNIKKEI「企業トップが語る!人生波瀾万丈」

人を育て社会に送り出すヒューマンホールディングスが提供する、企業トップのインタビュー番組。パーソナリティーに「相場の福の神」のニックネームで個人投資家に人気の高い藤本誠之氏を迎え、上場企業のトップの経営手法や人生哲学に迫ります。毎週木曜日の16時半~17時(※再放送は毎週土曜日9時〜9時30分)に好評オンエア中。ラジオNIKKEI第1(地上波ラジオ)のほか、ラジコ(radiko.jp)やポッドキャスト、インターネットオンデマンドでもお聞きいただけます。

ウェブサイト:http://www.radionikkei.jp/banjo/

ヒューマンビジネスイノベーション一覧へ戻る