ニュースリリース

  • 2019/06/04

ヒューマンリソシア 350社超への支援から得た知見を集約!「RPAナレッジマネジメントサービス」の提供を開始

~RPAの運用・全社展開に必要なテンプレートやノウハウを提供し、企業の業務自動化を支援~
 
 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢、以下「当社」)は2019年6月17日(月)より、RPA(※1)ソリューションの運用や全社的な活用を支援する「RPAナレッジマネジメントサービス」の提供を開始します。これまでのナレッジを集約し、RPAの運用におけるガイドライン策定に向けたコンサルティングや、全社展開に必要となるドキュメントのひな型を提供することで、顧客企業のさらなる業務自動化・生産性向上を支援してまいります。

【本件のポイント】
・事務業務を自動化するRPAソリューションの導入は、業界・地域を問わず拡大
・一方、RPA導入後の運用や全社展開における課題が表面化するケースも
・350社超へのRPA活用支援から得た知見を集約した、コンサルティングサービスを開始
※1)RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、ソフトウエア型ロボットによる業務自動化の取り組みのこと。
「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われ、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担います。
 
■背景・概要
 
 当社は、2017年より「RPAを活用した業務の自動化・省力化支援サービス」を開始し、顧客企業の業務自動化を支援しています。RPAツールの提供にとどまらず、RPA担当者の育成やシナリオ作成サポート、RPAエンジニアの派遣など、RPA活用をトータルでサポートできることから、これまで350社を超える顧客企業の業務自動化を支援してきました。企業のRPA活用への関心は高く、東京・銀座に開設した「RPA Tech Lab」(参照:https://www.athuman.com/news/2019/190507_hr_rpatechlab/)ならびに全国9カ所に開設している「RPAトレーニングセンター」で提供しているRPA研修の受講者は、開始より2年弱で延べ6,000名に上ります。
 
 一方で、RPAを導入した企業より、「運用や管理ルール作りに課題がある」、「RPAの活用が限定的となっている」、「他部署への展開が進まない」、「全社に展開したいがノウハウがない」といったRPAの運用や全社展開フェーズにおける相談が増えています。当社が顧客企業に実施したアンケートでも、RPA導入後の懸念事項として、「シナリオの管理方法」や「シナリオの誤作動に対する対応方法」、「セキュリティ対策」など、運用ルールや管理方法に関する課題が多く寄せられています。
 
 このような状況を受け当社は、これまでの知見を集約し、RPAを全社的に運用・活用するためのドキュメントのひな型やノウハウを提供する「RPAナレッジマネジメントサービス」を開始します。これにより、RPAの運用や管理体制に課題を抱える企業や、全社的に導入したい顧客企業のRPA推進を支援します。
 
 
■「RPAナレッジマネジメントサービス」について
 
 本サービスは、当社が350社超への導入支援実績で培ったノウハウを集約し、RPAの運用や管理におけるフレームワークならびに全社展開スキームを標準化パッケージとして提供するサービスです。RPAは1部門や1担当から利用開始できることから、まずは部分的に導入し、効果検証後、全社へ展開するケースが多くみられます。
 
 本サービスでは、このように全社的なRPA活用を進める過程で必要となるガイドラインやセキュリティルール、管理フォーマットなど、必要となるテンプレート群をご提供します。さらに、顧客のご要望に応じて、当社RPA専任担当によるカスタマイズサービスも提供します。

対象企業 RPAソリューションを導入しており、下記に当てはまる企業
・RPAソリューション「WinActor®(※2)」を利用している企業
・社内での運用体制の構築を検討している
・全社的もしくは他部署にRPA活用を展開していきたい
・社内でのRPA活用や定着に課題がある  など
サービス内容 当社RPA専任担当が課題に応じて、運用体制構築に向けたガイドライン策定を支援します
・RPA専任担当による課題ヒアリング
・RPA運用ガイドラインやテンプレート/フォーマットの提供
・企業の課題に応じたカスタマイズの実施
・策定したガイドライン浸透に向けたレクチャー/運用サポートの実施
ご利用料金 個別にお見積りさせていただきます
詳細
お問合わせ
RPAナレッジマネジメントサービス
サイトURL:https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/knowledgemanagement

■株式会社NTTデータからのエンドースメント
講演写真(中川).jpg
 
 NTTデータは、このたびのヒューマンリソシア様の「RPAナレッジマネジメントサービス」の発表を心より歓迎いたします。 おかげさまでWinActor®のご契約企業数が3,000社を超える一方で、お客様のニーズは高度化・複雑化しております。NTTデータでは、サーバー上でのWinActor®一元管理・統制ニーズに応えWinDirector®(※3)を提供していますが、WinDirector®等のツール類を一層有効活用いただくためにも、全社導入ノウハウやガイドライン類が重要だと考えており、「RPAナレッジマネジメントサービス」に期待しています。
 
株式会社NTTデータ 社会基盤ソリューション事業本部  
ソーシャルイノベーション事業部 デジタルソリューション統括部
RPAソリューション担当 課長 中川 拓也氏

 
 
■今回のコンサルティングサービス開発にあたり情報提供いただいた
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社からのエンドースメント
20190509_RPA_DIGITAL_WORLD_HP掲載用写真_トリミング_ 色調整.jpg
 
 トヨタテクニカルディベロップメントは、このたびのヒューマンリソシア様の「RPAナレッジマネジメントサービス」の発表を心より歓迎いたします。トヨタテクニカルディベロップメントは、ヒューマンリソシア様の教育サービスを活用し、RPA運用を円滑に進めることができています。今回のRPA運用構築サービスの開発の情報提供も一部行わせていただき、本サービスがRPAの全社展開・浸透に課題を抱えている企業の課題解決に貢献することを、期待しています。
 
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社 総務部 IT推進室 室長 江崎 圭介氏
 
※2)「WinActor®」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※3)「WinDirector®」は、株式会社NTTデータの登録商標です。
 
 
≪ 参考:ヒューマンリソシアのRPAを活用した業務の自動化支援サービス ≫
 
 教育事業をバックボーンに持つ強みと、人材サービス事業で培った事務業務に関するノウハウを活かし、2017年よりRPAを活用した業務自動化サービスを提供しています。NTTデータとの研修カリキュラムの共同開発や、全国9カ所に設置したRPAトレーニングセンターやe-ラーニングを通じたRPAスキル習得支援、さらにはRPA技術者検定(WinActor®)の運営などを通じてRPAスキル向上を支援することで、RPA「WinActor®」を活用した業務自動化を支援しています。
 
 
ヒューマンリソシア 会社概要 ------------------------------
 
1988年創業以来、人材派遣、正社員紹介、アウトソーシングなどの幅広い人材サービスを全国28拠点で展開しています。グループ内の教育事業をバックボーンにしていることが強み。また、多様な雇用形態と女性・シニア・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、最適な人材ソリューションを提供するとともに、求職者それぞれの働き方にあったキャリア形成を支援しています。 ※拠点数は2019年4月時点
 
●代表取締役: 御旅屋 貢  
●所在地: 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金: 1億円    
 
 
<本件に関するお問い合わせ>  
ヒューマンリソシア株式会社 広報担当:吉田 まで
TEL:03-6894-3317  
FAX:03-6846-1135
 
<リリースに関するお問い合わせ>  
ヒューマングループ 広報担当:外川 まで
TEL:03-6846-8002  
FAX:03-6846-1220  
E-MAIL: kouhou@athuman.com
 

リリース資料

PDF 250 KB

ニュースリリース一覧へ戻る