ニュースリリース

  • 2018/01/05

ヒューマンライフケア 2018年3月1日に立川グループホーム・立川の宿(東京都立川市)、新百合ヶ丘グループホーム(川崎市)をオープン!

 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:瀬戸口信也、以下「当社」)は2018年3月1日(木)、東京都立川市にグループホーム(認知症対応型共同生活介護)と小規模多機能型居宅介護を併設する複合施設を、神奈川県川崎市にグループホームを、それぞれオープンします。これで当社が運営するグループホームは全国で25事業所、小規模多機能型居宅介護は15事業所となります。
 
 当社が東京都立川市に新設する「ヒューマンライフケア立川グループホーム」と、神奈川県川崎市麻生区に新設の「ヒューマンライフケア新百合ヶ丘グループホーム」は、9人を1ユニットとした2ユニット計18人を定員とするグループホームです。認知症と診断された要支援2以上の方へ、スタッフが一緒に日常の家事などをサポートしながら共同生活を行い、症状の進行を抑えながら自立した生活を続けていただくことを目指します。
 
 また、立川グループホームに併設する「ヒューマンライフケア立川の宿」は、地域に暮らす高齢者の方に「通い」「訪問」「宿泊」を組み合わせた介護サービスを提供する小規模多機能型居宅介護です。住み慣れたご自宅や地域での暮らしを長く続けられるよう、利用者やその家族にとって最適なケアを柔軟に組み合わせながら、月額定額制で利用いただけます。 
 
■施設概要

(1)立川グループホーム、立川の宿
 
立川.png▼立川グループホーム・立川の宿(完成予想図)
170919_立川GH外観パース_掲載.jpg


(2)新百合ヶ丘グループホーム

新百合ヶ丘.png▼新百合ヶ丘グループホーム(完成予想図)
parse_hlc_ShinYurigaoka_掲載2.jpg
■ドミナント展開の強化へ

 「立川グループホーム」と「立川の宿」を開設する東京都立川市の周辺自治体ではこれまでに、同府中市にグループホームを、同八王子市にグループホームと小規模多機能型居宅介護の複合施設をそれぞれ運営。また、「新百合ヶ丘グループホーム」を新設する神奈川県川崎市では既に、グループホーム7事業所、小規模多機能型居宅介護4事業所、看護小規模多機能型居宅介護1事業所を運営しています。今回の両市での新規開設により、東京都下や川崎市の両エリアにおける地域密着型サービスのドミナント展開をさらに強化し、住み慣れた地域で暮らしたいと考える利用者のニーズに応えてまいります。


■「ヒューマンライフケア」とは
1999年の事業開始以来、全国188事業所(2017年12月1日現在/FC拠点含む)で幅広く介護サービスを展開し、介護事業におけるワンストップソリューションを実現しています。居宅介護支援、訪問介護、小規模多機能ホーム、有料老人ホーム、デイサービス、グループホームなど多岐にわたる介護サービス事業と子育て支援事業を、教育部門である「ヒューマンアカデミー」、人材サービス部門である「ヒューマンリソシア」「ヒューマンタッチ」をはじめとするヒューマングループ各社と強力に連携しながら行っております。心に届く最高のサービスを目指し、一人ひとりのご利用者様に応じたサービスのご提供と、家族の皆様が笑顔で暮らせる環境づくりのお手伝いをしてまいります。
 
 
ヒューマンライフケア株式会社 会社概要--------------------------------------
【代表者】 代表取締役 瀬戸口 信也
【所在地】 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1階
【設 立】 2010年4月  ※介護事業開始:1999年
【資本金】 1,000万円
 
 
<本件に関するお問合せ・取材のお申込み>
ヒューマンホールディングス株式会社 広報担当:外川(そとかわ)
TEL:03-6846-8002
FAX:03-6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 700 KB

ニュースリリース一覧へ戻る