ニュースリリース

  • 2018/10/04

10月4日 日本経済新聞でヒューマンリソシアが紹介されました

日本経済新聞で、ヒューマンリソシアの
RPA技術者の人材育成について紹介されました。
 
---------------------------------------------------------------------------
 掲載日                       
---------------------------------------------------------------------------
2018年10月4日付
 
---------------------------------------------------------------------------
 媒体名                       
---------------------------------------------------------------------------
日本経済新聞 朝刊 2面 真相深層
 
---------------------------------------------------------------------------
 内容                        
---------------------------------------------------------------------------
派遣に「AI・自動化特需」
時給は最高水準、求人も倍増 


事務派遣スタッフの時給が過去最高水準で推移し、
求人数も前年と比べ倍増している。人工知能(AI)や
業務自動化で事務の仕事がなくなる懸念が高まる中、
正社員の働き方改革や自動化の流れが派遣の特需を生み、
時給を押し上げる流れが生まれている。
 
AIや定型業務自動化ソフト「RPA」は17年ごろから
企業への導入が進み始め、派遣求人はこの数カ月で本格化。
パーソルテンプスタッフは年1000人、
パソナとヒューマンリソシアは20年度までに1万人と、
派遣各社はRPAを操作できる人材の育成を急ぐ。

 
▼記事はこちら(日本経済新聞社のサイト)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO36101380T01C18A0EA1000/
 
---------------------------------------------------------------------------

ニュースリリース一覧へ戻る