ニュースリリース

  • 2015/09/15

9月15日 日本経済新聞で紹介されました

日本経済新聞に、
ヒューマンアカデミー ランゲージスクールの「小・中学生向け英会話スクール」に
関する内容が紹介されました。
 
-----------------------------------------------------------------
 掲載日                       
-----------------------------------------------------------------
9月15日(火)
 
-----------------------------------------------------------------
 媒体名                       
-----------------------------------------------------------------
日本経済新聞
 
-----------------------------------------------------------------
 内容                        
-----------------------------------------------------------------
文部科学省が、2020年度から小学校の英語教育の強化を検討していることを受け、
学習塾の競争が過熱している。
次期の文部科学省指導要領の改訂で、英語を小学5~6年生の正式な科目に、
外国語活動を小学3年生から前倒しする方向で検討。
 
英会話の市場規模は、2015年度では前年比11%増の1100億円が見込まれている。
教育サービスや人材派遣のヒューマンホールディングスは、
10月にも小学生向けの英会話事業を始める。
日本人講師から単語、文法、構文を学び、
オンラインで外国人講師から英会話レッスンを受ける。
討論や交渉ができる水準まで英語力を高める下地をつくる狙い。
 
 
■ヒューマンアカデミー ランゲージスクールの特徴
ヒューマンアカデミー ランゲージスクールは、
これから新たに導入される、英語教育に対応し、
読む、書く、聞く、話すの4技能をバランスよく身に付けるため、
従来の通学制の英語塾とマンツーマンオンライン英会話を組み合わせた
他にはない英会話スクールです。
 
英会話には産経オンライン英会話を導入し、
文部科学省指導要綱に準拠したテキストを使用。
学校授業の理解を深め、サポートします。
 
-----------------------------------------------------------------

ニュースリリース一覧へ戻る