ニュースリリース

  • 2020/10/16

『ヒューマンアカデミーこども教育総合研究所』1周年企画開催!ノーベル化学賞受賞の吉野彰氏をはじめ著名人3名の スペシャル記事公開&メンバー限定プレゼント応募開始!

 教育事業等を展開するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上輝之)は、「STEAM教育」と「グローバル教育」を中心に教育動向の情報発信を行う『ヒューマンアカデミーこども教育総合研究所』が開設1周年を迎えるにあたり、特別企画として各分野で活躍する著名人3名のスペシャル記事を公開いたします。また、メンバー会員限定で著名人ゆかりの品を抽選でプレゼントいたします。

【本件のポイント】
●2020年10月16日(金)より『ヒューマンアカデミーこども教育総合研究所』が開設1周年企画を開催
●吉野彰氏・高橋智隆氏・つむぱぱ氏による、子どもたちとその保護者が「生きる力」を育むメッセージ記事を掲載
●メンバー会員限定で各著名人のゆかりの品を抽選でプレゼント

【本件の概要】
 当社が運営する「STEAM教育」と「グローバル教育」を中心とした教育動向などの調査や情報発信を行う『ヒューマンアカデミーこども教育総合研究所』は2020年10月に開設1周年を迎え、特別企画を開催いたします。
2020年は、新型コロナウイルスの影響が世界中に及び不確実な社会情勢に直面し、次世代を生きる子どもたちの将来を考える契機になった方も多いのではないかと推察いたします。こうした状況の中で、各分野で活躍されている著名人3名からより良く「生きる力」を育むためのメッセージをスペシャル記事として10月16日(金)より1週間ごとに順次公開いたします。また、メンバー会員登録を頂いた方限定で各著名人のゆかりの品を抽選で合計11名様にプレゼントいたします。
  3氏サムネイル.png      ▲左から、スペシャル記事としてメッセージを届ける「吉野彰氏」、「高橋智隆氏」、「つむぱぱ氏」

『ヒューマンアカデミーこども教育総合研究所』サイト:https://kids.athuman.com/cecoe/

                   
                   【スペシャル記事・プレゼント企画内容】


■2019年ノーベル化学賞受賞 吉野 彰(よしの あきら)氏

旭化成株式会社 名誉フェロー吉野彰先生プロフィール写真.jpg名城大学 特別栄誉教授 九州大学 栄誉教授
技術研究組合 リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)理事長
1948年生まれ。1972年京都大学大学院修士課程修了。1972年旭化成株式会社入社、
1981年から新型二次電池の研究に着手し、1985年にリチウムイオン二次電池を発
明。2004年に紫綬褒章、2013年にGlobal Energy Prize(ロシア)、2014年に
National Academy Charles Stark Draper Prize(米国)、2018年に日本国際賞
(JAPAN PRIZE)、2019年6月にEuropean Inventor Award(欧州発明家賞、非
欧州部門)、同年ノーベル化学賞ならびに文化勲章を受賞。2020年より国立研究開
発法人 産業技術総合研究所 ゼロエミッション国際共同研究センター長に就任。

1周年企画スペシャル記事】10月16日(金)公開
2019ノーベル化学賞受賞 吉野彰先生が、次世代を生きる子どもたちと保護者に伝えたいこと
2019年、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰先生。ノーベル化学賞受賞から1年が経った今、コロナ禍において将来の道を探る子どもたちとその保護者へのメッセージをいただくため、吉野彰先生にオンラインインタビューをさせていただきました。小学生ならではの質問が光る「こども特派員たち」の素朴なギモンにもお答えいただききました。

10月16日(金)公開記事はこちら:https://kids.athuman.com/cecoe/articles/000134/

【1周年企画プレゼント】吉野彰氏サイン入り書籍(抽選で5名様様)       吉野先生書籍.jpg             


吉野彰氏が理科好きになったきっかけの本『ロウソクの科学』を解説する「別
冊NHK100分de名著 読書の学校 吉野彰 特別授業『ロウソクの科学』」
(10月12日発売)。科学書のロングセラー『ロウソクの科学』の魅力と、
自身の研究開発者としての道のりを語り尽くし、今後世界を変える発明がどの
ようなものかを予測しています。科学が好きになること間違いなしの一冊を、
特別に吉野彰氏のサイン入りでご用意しました。

▶写真は、別冊NHK100分de名著 読書の学校  吉野彰 特別授業『ロウソクの科学』




■ロボットクリエイター 髙橋 智隆(たかはし ともたか)氏高橋智隆先生プロフィール写真.jpg
ヒューマンアカデミーロボット教室アドバイザー
ロボットクリエイター/株式会社ロボ・ガレージ 代表取締役/東京大学先端科学技術
研究センター特任准教授/福山大学/大阪電気通信大学客員教授等を歴任。
2003年京都大学工学部物理工学科卒業。卒業と同時にロボ・ガレージ創業。
ロボットの世界大会「ロボカップ」で史上初の5年連続優勝を達 成。ロボットクリ
エイターとして、ロボットの研究、設計、デザイン、製作を手がけている。代表作
に、乾電池CM「エボルタ」、組み立てロボットキット「週刊 ロビ」、ロボット電話
「ロボホン」、ロボット宇宙飛行士「キロボ」 など。

【1周年企画スペシャル記事】10/23(金)公開予定
「高橋智隆氏が実践してきた、ロボット開発でいちばん大切なこと」
「欲しいものは自分で作る。」幼い頃から自分の好きなロボットを作り続けてきた日本を代表するロボットクリエイター、高橋智隆先生。好きなことを仕事にしただけでなく、ヒューマンアカデミー「ロボット教室」のアドバイザーとして、次世代の育成にも力を注いでいます。未来のロボットクリエイターたちと、そのサポートを行う親世代のために、役立つお話を伺いました。


【1周年企画プレゼント】
ロボット型スマートフォン「ロボホン」のプラモデル『プラロボホン』(抽選で3名様)
プラロボホン.jpg高橋智隆氏監修「ロボホン」のプラモデルで、気分はロボットクリエイ
ター!関節にポリキャップを使用し、全身可動します。カラー樹脂で色
分け済み、接着剤も使用しない、塗装不要の組み立てキットです。形も
色もそっくりの実物大スケールで、色々なポージングで遊べます!
(※電動での可動は致しません。)




■フォロワー60万インスタグラマー つむぱぱ 氏つむぱぱプロフィール写真.jpg
4歳の娘「つむぎ」と1歳の息子「なお」のいる4人家族の日常を、ほっこり
としたイラストで表現し、子育て世代を中心に幅広い人気のインスタグラマ―。
コミックエッセイ『きみはぱぱがすき?』(2018年/KADOKAWA)の発売や企業
とコラボした商品企画、展示会・ワークショップなど様々な方面で活躍。
つむぱぱ公式Instagram: @tsumugitopan
つむぱぱ運営事務局(スタッフInstagram):@tsumupapa_official

つむぱぱスタッフツイッター:@tsumugitopan
つむぱぱスタッフブログ:https://information.tsumupapa.jp/

【1周年企画スペシャル記事】10/30(金)公開予定
これからの時代をどう生きると子どもは幸せになれるのかを真剣に考えてみた。
フォロワー60万を超える人気インスタグラマー・つむぱぱ氏より特別寄稿。「4歳娘「つむぎ」のパパだから、つむぱぱです。2児の父であります。インスタグラムに子供との日常をマンガで投稿したり、本を描いたりしています。たまたまこの文章を必要としているごくわずかな方の人生に、ほんのわずかでもよいので、良い影響を与えることができたらうれしいなあという気持ちで、張りきって書いてみたいと思います。」

【1周年企画プレゼント】
つむぱぱ氏イラストサイン入りマーカーペン(抽選3名様)コピックデビューセット.jpg
つむぱぱ氏が創作活動で愛用する『コピック』のデビューセット
『コピックデビューセット』と、つむぱぱ氏のサインイラストも
プラス。創作活動を一段と特別にする限定プレゼントです。


                                                            
                                                                                                                                                        


■プレゼント応募期間:10/16(金)~11/30(月)17:00締め切り
※メンバー登録後、自動返信メールに記載されているプレゼント応募フォームからお申し込みください。

■「ヒューマンアカデミーこども教育総合研究所」メンバー登録はこちらから
https://www.athuman.com/sysform/cecoe-member/

■ヒューマンアカデミー『こども教育総合研究所』について
 ヒューマンアカデミー『こども教育総合研究所』(以下、「こども総研」)では、今注目の「STEAM教育」と「グローバル教育」を中心に教育動向、環境変化などの調査・研究を行い、教育業界やその他業界に関わる専門家をアドバイザリーボードとして迎え、定期的なレポート発信、そしてリアルな場におけるセミナーや子どもたちも参加できるイベントなどを実施してまいります。 また、ヒューマングループの8つの海外拠点を活用し、海外特派員からの最新教育情報の発信、また拠点を活用した体験も提供してまいります。
「こども総研」を通じて、保護者のみなさまの声もたくさん聞かせていただく機会を設けることで、保護者のみなさまと一緒に、子どもたちの“好き”を「世界で生き抜く力」に育てていく研究所、新しい教育を発信する研究所として常に成長していきたいと考えております。大きな教育変革の中で子育てをされている保護者のみなさまの想いを汲み取っていくこと。これらを大事にしながら、まずは、子どもたちが最も集中する気持ち、すなわち一人ひとりの子どもたちの“好き”を見つけ出すこと、その“好き”をきっかけに自信をもって自分を表現すること、その自信がゆくゆくは「世界で通用する本物の力」を生み出す土台になること。これらを育てる時間、育てる場所をつくりたいと考えます。
●ヒューマンアカデミー『こども教育総合研究所』 WEBサイト:https://kids.athuman.com/cecoe/

会社概要
ヒューマンアカデミー株式会社
●代表者 :代表取締役 川上輝之  
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿プライムスクエア1階
●資本金 :1,000万円          
●URL :https://manabu.athuman.com/
 

リリース資料

PDF 422 KB

ニュースリリース一覧へ戻る