ニュースリリース

  • 2020/03/13

ヒューマンアカデミー 新型コロナウイルスによる休校措置を受け ひらくきっずみなとみらい校・大井町校でSTEAM教育コンテンツの無料体験授業を実施

~小学生の自宅学習を支援、3月17日(火)から~

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之、以下「当社」)は3月17日(火)から、英語で学べる学童保育施設「Hiraku Kids(ひらくきっず)Human Academy After school for Global Kids」(以下「ひらくきっず」)のみなとみらい校と大井町校で、新型コロナウイルスによる小学校の休校措置を受け、休校となった児童の自宅学習を支援する取り組みの一つとして、STEAM教育コンテンツの無料体験授業を実施します。
 
【本件のポイント】
●新型コロナウイルスによる休校措置を受け、無料でSTEAM教育コンテンツの体験授業をひらくきっずで実施
●自社で保有する学童保育施設を活用したSTEAM教育コンテンツの提供に注力する
●プログラミングやSTEAM教育の提供に注力し、幼少期から取り組めるプログラムの開発に取り組む

【本件の概要】
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全国の小学校では休校措置が取られています。当社ではこの状況を鑑み、お子さまの自宅学習の支援の取り組みの一つとして、ひらくきっずのみなとみらい校と大井町校で、STEAM教育コンテンツの無料体験授業を開催します。
 ひらくきっずでは、これまでにも休校措置開始直後から利用者の受入時間を午前8時30分に繰り上げる対応を行っています。今回、新たに実施する無料体験授業は、プログラミングやロボットでも定評のある当社の子ども向け教育コンテンツや、昨今のSTEAM教育コンテンツをベースにした内容となっています。
 今後、ヒューマンアカデミーではひらくきっずにおいて、子どもの可能性や能力が発揮できる内容のほか、プログラミング教育をはじめとするSTEAM 教育の提供に力を入れるなど、幼少期から取り組めるプログラムを開発してまいります。
 また、自社で保有する学童保育施設を活用して、STEAM教育ナンバーワンを目指します。
 
【イベント概要】
開催校舎:
みなとみらい校 (所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-3-4 プライムコーストみなとみらい2F)
大井町校 (所在地:東京都品川区大井1-23-4 OVALビル2F)
参加費:無料
対象学年:小学1年生~3年生
講座名 開催日時 開催校舎 対象学年 講座内容
音にさわろう!
スピーカー工房
3月17日(火)
10時00分~11時30分
みなとみらい校、
大井町校
小学1年生~
3年生
ステレオスピーカーを製作して、「音」の不思議を体験します
君には名探偵の
素質があるか?
3月19日(木)
10時00分~11時30分
みなとみらい校、
大井町校
小学1年生~
3年生
コップについた指紋を採取するなど科学捜査を疑似体験します
ひかりマジック
ワン・ツー・スリー!
3月24日(火)
10時00分~11時30分
みなとみらい校、
大井町校
小学1年生~
3年生
不思議なシートを使って、ひかりのマジックの秘密を解き明かします
望遠鏡をつくろう
~天体観測
シミュレーション~
3月26日(木)
10時00分~11時30分
大井町校 小学1年生~
3年生
オリジナル望遠鏡を製作します

詳細・お申込みは、ひらくきっずの各校舎までお問合せください。なお、写真撮影・取材が入る場合がございますので、予めご了承ください。
問い合わせ電話番号:
みなとみらい校 045-663-3302(受付時間:11時00分~19時00分、日曜・祝日を除く)
大井町校 03-3772-3410(受付時間:11時00分~19時00分、日曜・祝日除く)
 
 
■Hiraku Kids(ひらくきっず)Human Academy After school for Global Kidsとは (https://kids.athuman.com/hirakukids/
 ヒューマンアカデミーが運営する新しい形態のインターナショナルアフタースクールです。学童保育でありながら、「国際バカロレア(※1)」の認定校である東京インターナショナルスクールの知見を継いだ「探究型英語プログラム(EIP:English Inquiry Program)」(※2)を取り入れたカリキュラムや、全国に1,400教室を超えるヒューマンアカデミーのロボット教室等を組み合わせた独自のプログラムを提供し、新時代に必要な力を育み、世界で活躍できるグローバル人材を育成するインターナショナル学童保育施設です。
※1 国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)とは、1968年に設立された国際バカロレア機構(本部:ジュネーブ)が提供する国際的な視野を持った人材を育成するための教育プログラムのこと。旧来的な暗記型の学習ではなく、深く幅広い探究力を育てる学習カリキュラムであり、高校教育課程でIBディプロマ(DP)を取得すると、国内のみならず、ハーバード、オックスフォードなど世界の大学への入試で通用する成績証明書が得られるため、高い国際的評価を得ています。
※2 探究型英語プログラム(EIP:English Inquiry Program)とは、従来の文法や単語を暗記する英語学習法とは異なり、生徒の主体的な関わりを強く求める体験型の授業(Active Learning)です。Hiraku Kids(ひらくきっず)では、学期ごとにテーマ(世界の国、アート、仕事体験など)を設定。各テーマについて教師が本質的な問い(Core Question)を投げかけ、子どもたちは答えを探していきます。その過程で物事をさまざまな角度から見ることを覚え、創造的な能力、論理的な考え方、リーダーシップ、他者を思いやる力などを身につけていきます。
 
 
※取材をご希望の場合は、お手数ではございますが、各イベント開始日の3営業日前17:00までに当社広報担当の小林宛てにご連絡をお願いいたします(問い合わせメールアドレス:ha_info@athuman.com)
 
ヒューマンアカデミー株式会社
●代表者:代表取締役 川上 輝之
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿プライムスクエア1階
●資本金:1,000万円
 
 
<本件や事業に関するお問い合わせ>
ヒューマンアカデミー株式会社 広報担当:小林
TEL:03-6846-7009
FAX:03-6846-1038
 
<ヒューマングループに関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当:外川
TEL:03-6846-8002
FAX:03-6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 267 KB

ニュースリリース一覧へ戻る