ニュースリリース

  • 2020/01/30

総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校、安心して暮らせる地域づくりへの貢献で愛知県港警察署長から表彰

~「ながらスマホ」による事故抑止の動画制作を通じた啓発活動が評価~

 総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校は2020年1月10日(金)、名古屋市内で開催された「愛知県港警察署感謝状贈呈式」にて、愛知県港警察署の富永嘉幹署長から表彰を受けました。
 
 総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校ゲームカレッジは、港警察署から依頼を受け、運転中にスマートフォン(スマホ)などを使用する「ながらスマホ」による事故抑止の啓発活動のため、『「ながらスマホは」危険!』と題したCM動画を制作。2019年4月21日(日)に名古屋港水族館のオーロラビジョンにて CM発表セレモニーが行われ、その場に招待していただきました。その後、2019年4月27日(土)から5月6日(月)までの間、名古屋港水族館のオーロラビジョンにてイルカショーの前に放映されました。
 
 こうした総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校の取り組みが、「警察業務に深い理解と積極的な協力を寄せ、安心して暮らせる地域づくりに大きく貢献した」と評価され、取り組みに携わったゲームカレッジが表彰されました。表彰式当日は、総合学園ヒューマンアカデミー名古屋校を代表して、浦野元樹講師に港警察の富永署長より感謝状が贈られました。
 
【「愛知県港警察署感謝状贈呈式」開催概要】
日時:2020年1月10日(金)10時から
場所:名古屋市港文化小劇場(愛知県名古屋市)
表彰内容:ゲームカレッジが『「ながらスマホは」危険!』のCM制作による安心して暮らせる地域づくりへの貢献

ニュースリリース一覧へ戻る