ニュースリリース

  • 2019/05/07

産経ヒューマンラーニング 英語面接徹底攻略プログラム「劇的英語面接道場」をリリース

~就活のカリスマ 坂本直文氏が監修のオリジナルテキストを使用~

 産経ヒューマンラーニング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:田中 雄介、以下「産経ヒューマンラーニング」)は、5月8日(水)から、就活のカリスマ 坂本直文氏が監修した英語での面接対策と、外国人講師のオンラインマンツーマン面接シミュレーションがセットになったプログラム「劇的英語面接道場」を販売開始します。

【本件のポイント】
●就活のカリスマ 坂本直文氏監修のオリジナルテキストで英語就活を学べる新プログラム
●オンライン英会話のため、時間や場所を選ばずに受講が可能
●就職活動の合間を縫って、面接直前に集中して受講することも可能

bnr_gekiteki.jpg

【本件の概要】
 グローバル人材を求める企業の増加に伴い、入社試験で英語の面接や英語のエントリーシートを求められる傾向にあります(当社調べ)。そこで、産経ヒューマンラーニングでは就活のカリスマ坂本直文氏が監修した英語での面接対策と、外国人講師のオンラインマンツーマン面接シミュレーションがセットになったプログラム「劇的英語面接道場」の提供を開始します。
 本サービスは、産経オンライン英会話の月額プラン(毎日25分プラン、毎日50分プラン、週末毎日25分プラン)に追加で申し込みができるオプションサービスです。
 
【本件詳細】
サービス名:劇的英語面接道場
利用料:6,000円(税別)
提供内容:
坂本直文氏が監修した解説付オリジナル教材「7つの英語面接対策」を使用
オリジナル教材を用いた英語面接対策コース 全7回
1日の予約数上限のない本サービスだけの特別レッスンチケット 7回分
※本サービスは、産経オンライン英会話の通常月額プラン(毎日25分プラン、毎日50分プラン、週末毎日25分プラン)に追加で申し込みができるオプションサービスとなります。
※本サービス単体でのお申し込みはお受けしておりません。
 
詳細・お申込みはこちら
https://lp.learning.sankei.co.jp/gekiteki


【監修者について】
坂本 直文(さかもと なおふみ)
コンサルタント。キャリアデザイン研究所代表。立教大学理学部物理学科卒。全国各地の大学や大学生協、自治体、就職支援団体、新聞社等と提携し、就職セミナー、就職講座を開催。主な著書は、『内定者はこう書いた!エントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR 完全版』(高橋書店)。『内定者はこう話した!面接・自己PR・志望動機 完全版』(高橋書店)。


会社概要---------------------------------------
産経ヒューマンラーニング株式会社
●代表者 :代表取締役 田中 雄介
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
●資本金 :1億円
●設 立: 2012年7月24日
●株   主:ヒューマンホールディングス株式会社、株式会社産経デジタル、トランスコスモス株式会社
 
<リリースに関するお問い合わせ>
産経ヒューマンラーニング株式会社 広報担当 菅野・星澤
TEL:(03)6388-0110
FAX:(03)5925-6545
E-mail:kouhou@sh-learn.com

リリース資料

PDF 289 KB

ニュースリリース一覧へ戻る