ニュースリリース

  • 2019/11/12

ヒューマンアカデミー日本語学校 「ヒューマンアカデミー日本語パーソナルラーニング JLPT N1対策」を販売開始

~JLPT試験対策のドリルと解説映像を組み合わせた自習型eラーニング講座~

 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:川上 輝之)が運営する「ヒューマンアカデミー日本語学校」(https://hajl.athuman.com/)は、時間や場所を選ばずにJLPT(日本語能力試験)N1の試験対策が学習できるオンデマンド型eラーニングサービス「ヒューマンアカデミー日本語パーソナルラーニング JLPT N1対策」(以下、本講座)の販売を、2019年11月8日(金)より開始しました。

【本件のポイント】
●オンデマンド型eラーニング学習により、時間や場所を選ばずにJLPTのN1試験対策の学習が可能に
●日本語学校の経験豊富な現役講師陣による、ポイントを抑えた的確な指導カリキュラム
●JLPT N1の試験に合格し、日本の教育機関への進学や就業につなげることを目指す

【本件の概要】
 少子高齢化による生産年齢人口の減少と緩やかな景気回復の影響により、人手不足が深刻化しています。政府は、2012年5月より「高度人材に対するポイント制による出入国管理上の優遇措置(以下、高度人材ポイント制)」を導入し、高度外国人材(※1)の受け入れ拡大を推進しています。
 高度人材ポイント制は、ポイント制を活用した出入国管理上の優遇措置を講ずる制度で、日本語能力試験のN1とN2の合格者が加点対象となっています。
 高度外国人材の受け入れは、人材確保にとどまらず、企業の競争力強化や日本経済全体の生産性向上などにつながると期待されています。
また、企業における外国人材の採用選考の際に、日本語能力試験(※2)のN1レベルを求める企業も少なくはありません。
  そこで、当社はN1に対応した講座を新たに開始します。本講座を通じて、日本語を母語としない人がJLPT N1の試験に合格し、日本の教育機関への進学や就業につなげることを目指します。
 
※1 高度外国人材とは:
日本国内または海外の大学等を卒業し、企業において研究者やエンジニア、海外進出等を担当する営業などに従事する外国人材を想定しています。在留資格では、「高度専門職」や「技術・人文知識・国際業務」など、いわゆる「専門的・技術的分野の在留資格」で就業する外国人材となります。
※2 JLPT(日本語能力試験)とは:
日本語を母語としない人を対象とした、日本語能力を測定し認定する試験です。試験は、「言語知識(文字・語彙・文法)」「聴解」「読解」の各要素で構成され、マークシート方式で行われます。N5~N1の5段階のレベルに分かれており、最も難しいN1は、「幅広い場面で使われる日本語を理解することができる」状態が、認定の目安となります。


【本講座の特長】
 本講座は、日本語能力試験向けのドリルと解説映像を組み合わせた自習型のeラーニング講座です。N1の試験で問われる「文字・語彙」「文法」「聴解」「読解」の4項目をカバーしているため、試験に必要な内容を体系的に学習できます。
 指導カリキュラムは、創立から30年以上にわたり日本の大学や大学院、専門学校といった高等教育機関への進学を目指す留学生を支援し送り出してきた実績をもつ、ヒューマンアカデミー日本語学校の実績と知見を基に制作しています。そのため、経験豊富な現役講師陣による、ポイントを抑えた的確な指導カリキュラムとなっています。
 PC、タブレット、スマートフォンで日本語を学ぶことができるオンデマンド型eラーニングサービスのため、受講者のペースに合わせて何度も繰り返しながら、効率的に学習できます。
N1-1.jpg
▲1,000問を超えるドリル(自動採点付き)で、繰り返し学習できます

N1-2.jpg
▲ヒューマンアカデミー日本語学校の経験豊富な現役講師が丁寧に解説
 
<学習量
項目 問題数 解説映像時間・本数 学習内容
文字・語彙 380問 15本×約30分 漢字読み、文脈規定、言い換え類義、用法
文法 425問 15本×約30分 文の文法1、文の文法2、文章の文法
聴解 148問 15本×約30分 課題理解、ポイント理解、概要理解、即時応答、統合理解
読解 69問 15本×約30分 内容理解 短文、内容理解 中文、内容理解 長文、
統合理解、主張理解、情報検索  
総学習時間:約60時間
※解説映像の再生時間と問題を解く時間の想定合計時間

【本講座の概要】
受講料 :27,000円/1名(税別)
有効学習期間 : 申込日から1年間
対応端末 : PC、タブレット、スマートフォン
対象:国内外のJLPT N1受験者、国内の大学・専門学校、日本語学校、海外の教育機関、国内外の企業
申し込み方法 : ヒューマンアカデミー日本語学校のホームページより資料をご請求ください。
https://hajl.athuman.com/lp/elearning/


■ヒューマンアカデミー日本語学校について  https://hajl.athuman.com/
 1987年に大阪で開校以来、外国人を対象とした日本語教育機関として、30年以上にわたり日本の大学や大学院、専門学校といった高等教育機関への進学を目指す留学生を支援し、これまで数千名の卒業生を輩出しています。また、企業のグローバル化に伴い増加する外国人社員の定着をはかるため、ビジネスマナーや企業文化の理解や働くための心構えなど、日本語コミュニケーションをブラッシュアップさせる企業研修なども手掛けており、各社より高い評価を得ています。


ヒューマンアカデミー株式会社
●代表者:代表取締役 川上 輝之
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿プライムスクエア1階
●資本金:1,000万円
 
 
<本件や事業に関するお問い合わせ>
ヒューマンアカデミー株式会社 広報担当:小林
TEL:03-6846-7009
FAX:03-6846-1038
 
<ヒューマングループに関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当:外川
TEL:03-6846-8002
FAX:03-6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 311 KB

ニュースリリース一覧へ戻る