ニュースリリース

  • 2018/07/12

ヒューマンリソシア 第四銀行と業務提携し、RPA活用で企業の業務生産性向上を支援

~業務自動化で、新潟エリアの企業・地域の活性化に貢献~
 
 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢、以下「ヒューマンリソシア」)はこのたび、株式会社第四銀行(本店:新潟県新潟市、頭取:並木 富士雄、以下「第四銀行」)と業務提携しました。
 本提携は、人材確保に課題を抱える第四銀行の顧客企業に対して、ヒューマンリソシアが人材サービスの提供に加え、RPAツールを活用した業務自動化サービスを提供するものです。人材とテクノロジー活用の両面から企業の業務生産性向上を支援することで、地域経済活性化の一助を担います。なお、RPAサービスにおけるビジネスマッチング提携は、ヒューマンリソシアでは初の取り組みとなります。


【本件のポイント】
・新潟エリアでは、特に中小企業を中心に、人手不足が長期化
・人材サービスの提供に加え、RPAを活用した業務の自動化により、生産性向上を支援
・企業の「人」に関する課題解消により、地域活性化に貢献
※RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、ソフトウエア型ロボットによる業務自動化の取り組みのこと。「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われ、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担います。
 
■背景および概要
 新潟県の有効求人倍率(季節調整値)は、2018年4月に約3年ぶりに前月を下回ったものの、依然として1.70倍と高い水準で推移しています(注1)。人手不足が長期化する中、新潟エリアを中心とした第四銀行の顧客企業においても、人材確保に課題を抱えるケースが多く、特に同エリア内で多くを占める中小企業においては、人材採用がより難しい傾向が見られます。
 本提携は、第四銀行が経営支援を行う顧客企業に対し、ヒューマンリソシアが持つ人材派遣・紹介サービスに加えて、RPAソリューションを活用した業務の自動化サービスを提供するものです。人材の採用においては、人材派遣・紹介サービスを提供し、課題解決を図ります。同時に、企業の課題に応じて、NTTデータの提供するRPAソリューション「WinActor」を活用した定型業務の自動化・省力化サービスを提供。業務を効率化し、生産性の向上を図ることで、事業の発展を支援します。
 
 ヒューマンリソシアは、採用と業務生産性向上の両面から、「人」に関して包括的にサポートすることで、新潟エリアの地域活性化の一助となることを目指します。
 
■サービス提供におけるスキーム
図版第四銀行.png
 
【Step 1】 顧客企業から第四銀行に、人材採用や業務生産性に関するご相談
【Step 2】 第四銀行よりヒューマンリソシアに、顧客企業を紹介
【Step 3】 ヒューマンリソシアが、企業の課題に応じて最適なサービスを提供
 
 
注1) 2018年5月29日 厚生労働省新潟労働局 「一般職業紹介状況 平成30年(2018年)4月分」より
 
(参考) ヒューマンリソシアのRPAを活用した自動化・省力化サービス 概要
 NTTデータの提供するRPAソリューション「WinActor」の導入からユーザー教育、運用・定着まで、RPAを活用した業務自動化による生産性向上を支援しています。「RPAトレーニングセンター」での研修やシナリオ作成サポートに加え、RPA人材を育成して派遣することで、顧客企業のRPA活用を支援します。
 
 
ヒューマンリソシア  会社概要  ------------------------------
1988年創業以来、人材派遣、正社員紹介、アウトソーシングなどの幅広い人材サービスを全国28拠点で展開しています。グループ内の教育事業をバックボーンにしていることが強み。また、多様な雇用形態と女性・シニア・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、最適な人材ソリューションを提供するとともに、求職者それぞれの働き方にあったキャリア形成を支援しています。 ※拠点数は2018年4月時点
 
●代表取締役: 御旅屋 貢  
●所在地: 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金: 1億円    
 
 
<本件に関するお問い合わせ>  
ヒューマンリソシア株式会社 広報担当:吉田 まで
TEL:03-6894-3317  
FAX:03-6846-1135
 
<リリースに関するお問い合わせ>  
ヒューマングループ 広報担当:土屋 まで
TEL:03-6846-8002  
FAX:03-6846-1220  
E-MAIL: kouhou@athuman.com
 

リリース資料

PDF 257 KB

ニュースリリース一覧へ戻る