ニュースリリース

  • 2015/09/24

ヒューマンアカデミー 東京都品川区大井町に、学童保育施設開設「ヒューマンアカデミーアフタースクール」をプレオープン

働くママをサポート! 子育てと仕事の両立をバックアップ!

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正)は、2016年4月に正式オープンする前の準備段階として、2015年9月25日(金)に、東京都品川区大井町で、学童保育施設「ヒューマンアカデミーアフタースクール」をプレオープンします。
 
20150924_HA_gakudohoiku_01.jpg
近年、女性の社会進出に対する意識の高まりや環境の変化などにより、共働き世帯は増加傾向にあります。それに伴い、子育て環境の整備は急務ともいわれています。しかし現状をみてみると、学童保育の施設数は2014年よりも3445ヵ所増え2万5541ヵ所となったもの、学童保育を希望する児童を全て受け入れるにはまだまだ足らず、学童保育に申し込んだのに入れなかった待機児童は、2003年以降最多の1万5533人となっています(全国学童保育連絡協議会調べ)。
 
キャリアアップや再就職を目指す女性のための講座を多く開講し、女性の社会進出や活躍推進を応援しているヒューマンアカデミーでは、このような状況や問題を少しでも解決するため、新たに学童保育事業に取り組みます。
2016年4月の正式オープンまでの期間は、さまざまなプログラムやイベントを実施し、地域の方との交流や信頼関係を築きます。さらに、お子様の参加状況や反応を通して、プログラム内容のさらなる充実を図ります。

■品川区大井町に開設の理由
1. 品川区は、全児童放課後等対策事業「すまいるスクール」を区立の小学校全校で実施しています。「すまいるスクール」は、おやつや食事の提供はなく保育時間が18時までであるため、延長保育などに柔軟に対応できる民間の学童保育施設のニーズがあります。
2. 品川区大井町には、若い共働きの子育て世帯が増えてきています。また 2016年春には、大井町駅前に定員300名の大規模保育園が開設されることが決まっており、子育てエリアであるため学童保育施設のニーズがあります。
 
■特徴
1. お子様を安心して預けられる場所を提供するために、個別保育のスペシャリストである“チャイルドマインダー”(※1)が、お子様の放課後の時間を見守ります。ヒューマンアカデミーでは、「チャイルドマインダー養成講座」を開講しています。ヒューマングループの特長は、教育事業を核として多様な人材を育成し、社会へ人材を送り出す独自のビジネスモデルにあります。学童保育事業は、チャイルドマインダーの働く場の提供、就業機会の提供にもつながります。
2. MI理論(※2)に基づき、お子様の潜在知能や可能性を発見・開発し、主体性を持った子どもの育成を目標としています。多彩なワークショップをバランスよく体験することで、適性や好き嫌いを発見し、これからの成長における判断基準を見つけます。お子様自身のやりたいこと・好きなことを知るだけではなく、自ら取り組む主体性も育みます。
3. ヒューマンアカデミーが展開する、「ロボット教室」や「理科実験教室」の内容を取り入れます。特に、「ヒューマンアカデミーロボット教室」は、2009年に始まり、全国740教室・在籍者数8,100名(2015年6月現在)を超える日本最大のロボット教室です。ロボットクリエーターで、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授の高橋智隆氏が、アドバイザーを務めています。子ども達は、まずテキスト通りにロボットを制作し、完成したら自分のオリジナルロボットに改造します。試行錯誤を繰り返し、自ら考えながらロボットを改造していくことで、これからの教育に求められている創造力・想像力・論理的思考力・問題解決力・観察力・文章読解力・空間認識力などの力を養うことができます(オプション、別料金)。
4. 学校までのお迎えと宿題サポート、おやつ提供、20時までのお預かりを基本としています。夕食対応や21時までの延長保育、ご自宅までのお帰りサポートなど、各種オプションもご用意し、万全の体制でお子様をお預かりします。
 
(※1)チャイルドマインダーとは:
英国で誕生し100年以上もの歴史を持ち、専門性を生かした質の高い保育を行う知識を習得した人のみに与えられる保育の資格です。本場英国では、「国家職業基準資格」として認定されており、高い知名度・信頼度を持ち、保護者のニーズに柔軟に応えるような少人数制の家庭的保育を行うスペシャリストとして、多くの家庭から支持を得ています(詳細別紙)。
(※2)MI理論とは:
ハーバード大学教授のハワード・ガードナー氏による「多重知能(Multiple Intelligences=以下MI)」の理論。この理論の中核にあるのは、「知能は単一ではなく、複数ある」「人間は誰しも複数(現在は8つ)の知能を持っている。長所やプロフィールが個人によって違うように、人によってある知能が強かったり、ある知能が弱かったりする」という考え方です。8つの知能は、①対人的知能 ②論理・数学的知能 ③博物学的知能 ④視覚・空間的知能 ⑤内省的知能 ⑥言語・語学知能 ⑦身体・運動感覚知能 ⑧音楽・リズム知能、に分けられます。
 
■今後
保育園を卒園したお子さまがそのまま学童保育に移るケースが多く、学童保育施設が今まで通いなれた保育園と同じ場所や近くの場所であれば利用者の安心感が高まると考えられます。また、兄弟・姉妹で保育園と学童保育施設を利用する場合にも、同じ場所や近くの場所にあれば、お迎えの際なども便利であり、メリットは高まります。
今後は、ヒューマンアカデミーの事業子会社で、認可保育園「スターチャイルド」を運営する株式会社みつばとも相互に協力し、「スターチャイルド」との併設または隣接した場所での展開を視野に入れ、事業拡大を目指します。
 
■施設概要
20150924_HA_gakudohoiku_02.jpg
名称: ヒューマンアカデミーアフタースクール
住所: 東京都品川区大井町1-23-4 OVALビル2階
アクセス: JR大井町駅 中央口(アトレ側) 徒歩2分
対象学年: 小学1年生~6年生
利用時間: 平日13時~20時(延長12時~13時、20時~21時まで) 
     ※夏休みなどの長期休みの期間は平日8:00~
定員: 40名(一日にご利用いただけるお子様の最大人数)
利用料金:
20150924_HA_gakudohoiku_02.jpg
※スポット会員のご用意もあります。
運営主体:ヒューマンアカデミー株式会社
 
 
ヒューマンアカデミー株式会社 会社概要 -----------------
●代表者 :代表取締役 岡本 成正        
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円                 
●URL :http://manabu.athuman.com/
 
 
<参考資料>
-チャイルドマインダーについて-
チャイルドマインダーはどのような資格? 
0歳~12歳までの子どもに対し、しつけなどの初期教育や健康管理などを行う家庭的保育のスペシャリストです。
保育士や幼稚園教諭は集団保育のプロですが、チャイルドマインダーは少人数保育プロとして、お子さま一人ひとりと、しっかり向き合い、保護者の方にも適切なアドバイスをします。
各家庭の教育方針や家庭環境に合わせた個別の指導を行うことで、子どもの個性を重視した保育ができます。
英国で誕生し、100年以上の歴史を誇る職業です。
英国では、専門性を生かした質の高い保育が認められ、1990年に「国家職業基準資格」に認定されました。
 
チャイルドマインダーになるためには、どういうことを学ぶの? 
※ヒューマンアカデミーの「チャイルドマインダー養成講座」の場合
豊富なケーススタディによるトレーニングを充実させたカリキュラムで、プログラム構成されています。
発達心理学に即した子どもとの接し方、親とのコミュニケーションの取り方、安全に対する理解などを学びます。
BTEC認証(※3)により、ただ理解するだけでなく、実際に出来るようになることを重視した、実践的なプログラム内容です。
国連世界安全機構が承認し、世界140ヵ国以上で適用されている「小児救急救護法」のカリキュラムが組み込まれており、病気やケガの対処法の特殊性と予防を習得します。

(※3)BTECとは:
Business and Technical Education Councilの略で、その人のもつ職能レベル(どのようなことができるのか)を保証する資格のことです。英国政府が認可する英国国家職業資格付与団体・Edexcelによって提供され、英国内はもちろんヨーロッパ各国やアジアなど、世界各国で導入されています。ヒューマンアカデミーの「チャイルドマインダー養成講座」は、BTEC認定校(国際部門)全5,500校のうち上位10%のみとなるGrade A に認定され、Centre of Excellence(優秀で模範となるスクール)にチャイルドケア部門のスクールとして初めて認定されました。
 
実践的なプログラムの一例
20150924_HA_gakudohoiku_05.jpg
乳児実習: 人形を使いながら、沐浴・搾乳・おむつ替えを体験
遊び実習: オリジナルのおもちゃの工作や自分で考えた遊びを授業内で発表
小児救急救護法: 蘇生法と救護法の両方を12時間かけて習得
 
カリキュラムの一例
20150924_HA_gakudohoiku_04.jpg
●チャイルドマインダーの役割 ~「子ども環境コーディネーターになる」~
理想的な遊び・食事・安全・健康・家庭環境は、子どもの生きる力・考える力を育みます。チャイルドマインダーには、さまざまな環境において、子どもが学びを得られる環境設定を考え、実行する役割があります。
チャイルドマインディングとは ~「子どもの心がわかる人」になるために!~
「子どもの発達と成長を育む者」としての心構えを学びます。保育のプロフェッショナルとして、単に子どもを預かるのではなく、「ひとりの人間」として、子どもを尊重した質の高い保育の心得を学びます。
学齢児童のチャイルドマインディング ~子どもの自尊感情を育む!~
学齢児童期は、自分はどのような人間か、人に好かれているか、どのような能力に優れているのかを客観的にみる時期です。これを軸にして、自分に対する自信や道徳観・価値観を育てる大切な時期になります。心と心を通い合わせ、じっくりと向き合い、自尊感情を高める方法とその対応を学びます。
セルフマインディング ~自分に気づく!~
親やこどもと安定した関わりを持つために、自分自身を多面的・客観的に捉えて自己理解を深め、自分の心的傾向・他者との交流傾向を知ることで、自律的・主体的な生き方を理解します。自分自身に起り得る問題の解決方法を学びます。
 
 
<事業に関するお問い合わせ> 
ヒューマンアカデミー株式会社 広報課 石山
TEL:(03)6864-0065
FAX:(03)5925-6545
 
<本件に関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当 : 原、石山
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)6846-1220
E-mail: kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 469 KB

ニュースリリース一覧へ戻る