ニュースリリース

  • 2014/08/20

ヒューマンリソシア 北海道より「児童養護施設等自立支援力強化事業委託業務」を受託

北海道より「児童養護施設等自立支援力強化事業委託業務」を受託
~正規雇用をめざす、児童養護施設等を退所する児童を支援~
 
 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢)はこの度、北海道より「児童養護施設等自立支援力強化事業(緊急雇用創出推進事業)委託業務」を受託しました。この事業を通して20名以上の正規雇用創出を目指し、児童養護施設等の退所者等の社会的自立促進に貢献してまいります。
 
「児童養護施設等自立支援力強化事業(緊急雇用創出推進事業)委託業務」とは
 児童養護施設等の退所者等が安定した生活を送ることができるよう、退所者等に対し就業支援と生活支援を一体的に支援する人材の育成を図るとともに、退所者等に対して就業支援等を行い、地域社会における社会的自立の促進を図ることを目的とする事業です。
 
 ヒューマンリソシアでは、平成21年度から同案件を受託・履行し、過去3カ年で115名の就職者を輩出した実績・経験を活かし施設退所者等に対する各種支援やセミナー、新規求人開拓、ならびに職場訪問等によるフォロー等を実施し、自立支援を行います。


平成26年 児童養護施設等自立支援力強化事業(緊急雇用創出推進事業)委託業務 概要

実施期間: 平成27年3月31日(火)まで
本事業における対象となる学生  児童養護施設等(乳児院、児童養護施設、児童自立支援施設、情緒障害児短期治療施設、
                 自立援助ホーム、里親、ファミリーホーム)の退所(予定)者
就業者数: 20人以上
受入企業の対象:  福祉に興味があり、若年者層雇用に苦戦している企業
内容: 
●児童養護施設等の職員の自立支援力の強化
 ・自立支援に関する知識やノウハウの向上を図るための研修等を実施
 ・地域社会での自立生活開始に必要な知識、社会常識等を学ばせるためのテキスト作成
 ・生活支援と就業支援を一体的に実施するためのテキスト作成
 
●児童養護施設等の退所者等への就業支援等の実施
 ・就業支援セミナー
 ・オリエンテーション
 ・個別の就業支援計画
 ・ソーシャル・スキル・トレーニング
 ・就職面接等のアドバイス
 ・企業紹介や仲介等
 ・雇用先となる企業への訪問等による、施設等退所者が働きやすい職場の開拓
 ・就職後のフォローアップ
 ・アフターフォロー
 ・その他、地域社会において自立生活をする上で必要な支援 

●児童養護施設等の退所者へのアンケート調査の実施
 ・児童養護施設等の退所者の自立支援の充実に向けた課題を把握・分析するため、
  児童養護施設等を退所後1年から10年を経過した者を対象に、アンケート調査を実施。
 
◆この業務に関するお問い合わせ
 ヒューマンリソシア㈱ 札幌支社 担当:近江、根本  
 連絡先 011-222-7863
 
◆リリースに関するお問い合わせ  
  ヒューマングループ 広報担当:原 まで
 TEL:(03)6388-0108  FAX:(03)6846-1220  E-mail: kouhou@athuman.com
 
◆会社概要
 ヒューマンリソシア㈱
 ●代表取締役 : 御旅屋 貢       
 ●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1F
 ●資本金 :1億円                  
 ●URL: http://resocia.jp

リリース資料

PDF 200 KB

ニュースリリース一覧へ戻る