ニュースリリース

  • 2014/03/27

ヒューマンリソシア 「平成26年地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業」を受託

平成26年地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業」を受託
非正規雇用者、若年離職者、就職を希望する主婦層が
中小企業・小規模事業者に就職、定着するための仕組みをつくる

   ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢)は、全国中小企業団体中央会より関東エリアにおける「平成26年地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業」を受託しました。

  「平成26年地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業」は、中小企業・小規模事業者を支援する豊富な企業情報を有する機関が、地域のハローワーク、ジョブカフェ等と連携して、中小企業・小規模事業者の魅力発信、対象人材とのマッチングをします。同時に、就労スキル向上等の人材育成、定着支援までを一体的に実施する取組みに対して補助することにより、中小企業・小規模事業者の将来を担う人材を恒常的かつ円滑且つ自律的に確保できる仕組みを構築することを目的としています。 
  ヒューマンリソシアは、地域において、正規社員を希望する非正規雇用者、若年離職者、就職を希望する主婦層等(以下「非正規人材等」という)が中小企業・小規模事業者に就職し定着するための仕組みをつくるため、地方経済産業局、ハローワーク、ジョブカフェ等と連携し、以下の①から③に掲げる事業を一体的に実施します。
① 非正規人材等に対する中小企業・小規模事業者への就職に対する意識付け
② 中小企業・小規模事業者と非正規人材等の交流の場の設定、マッチング
③ 地域の中小企業・小規模事業者における人材等の育成・定着支援 

  景気回復基調の中、中小企業・小規模事業者における採用意欲は旺盛であるものの、多くの事業者は十分な採用結果を得るに至っていません。また全国の非正規雇用者数は労働人口の3割を占め、更に増加傾向にあります。その他離職した若年労働者や就職を希望する主婦等、地域には中小企業・小規模事業者を支える潜在力を有する人材が多数存在します。そこで、本事業を通じてヒューマンリソシアの人材供給力・企業ネットワーク・就職支援実績と地域のハローワーク等との連携により、中小企業・小規模事業者と非正規人材等を結びつけます。
具体的には、関東エリアにて合同企業説明会・中小企業を知るイベント・非正規人材向けの就職セミナーや定着を支援するセミナー等の実施により延べ参加人数1,000名を獲得し、中小企業・小規模事業者での就職300名を目指します。

 
<平成26年地域中小企業の非正規人材等確保・定着支援事業 事業概要>
1.趣旨
中小企業・小規模事業者の優秀な人材の確保のため、中小企業・小規模事業者の魅力発信、非正規人材等とのマッチングや就労スキル向上等の人材育成、定着支援までを一貫して支援すること

2.実習の対象
全国の非正規雇用者(派遣社員、契約社員の他、離職した若年労働者や転職希望者、就職を希望する主婦層等)

3.受入企業の対象
中小企業・小規模事業者
※中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者に限る。

4.実施期間
平成27年2月15日まで
 
ヒューマンホールディングス株式会社
広報担当 原
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)6846-1220

ニュースリリース一覧へ戻る