ニュースリリース

  • 2014/01/21

2014年1月21日 日経新聞に紹介されました

 

日本経済新聞夕刊「お財布ナビ」に、ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座修了生の平野聖美さんの学習状況と給付金対象講座が紹介されました。

・・・記事内容・・・
  キャリアアップを目指す社会人は、国や自治体の支援制度も頭にいれておきたい。
上手に活用すれば費用も節約できるはずだ。昨年10月、外資系金融機関の契約社員から日本語学校の非常勤講師に転職した平野聖美さんは、大手資格スクール、ヒューマンアカデミーの「日本語教師養成講座」の受講費用のうち、10万円が雇用保険から支給された。

  失業手当のイメージが強い雇用保険だが、資格取得などの能力開発に「教育訓練給付金」を支給する制度がある。会社勤めをしながら、夕方からの講座に通った平野さんのような在職者も対象になる。ヒューマンでは、就業機会が多い医療事務と日本語教師の人気が高く、数年前はCADがトップだった。

 
ヒューマンホールディングス株式会社
広報担当 原
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)6846-1217

ニュースリリース一覧へ戻る