ニュースリリース

  • 2013/07/10

ヒューマンアカデミー 次世代のゲームクリエイター育成 ゲームカレッジ合宿レポート

 

総合学園ヒューマンアカデミー
次世代のゲームクリエイター育成のための作品講評会と業界就職指導セミナー
ゲームカレッジ全国合宿レポート

 

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正)の全日制専門校「総合学園ヒューマンアカデミーゲームカレッジ」は、ゲームカレッジ全国合宿を6月19日(水)より3日間実施いたしました。

■ ゲームカレッジ全国合宿概要
日時 : 2013 年6 月19 日(水)~6 月21 日(金)の3 日間
会場 : 国立オリンピック記念青少年総合センター
参加者 : 総合学園ヒューマンアカデミーゲームカレッジの学生
(札幌校、仙台校、東京校、横浜校、名古屋校、大阪校、神戸校、広島校、福岡校、那覇校)

■ ゲームカレッジ全国合宿 スケジュール
6/19(水) 14:00~ 開会式  
       15:00~ 校舎紹介 各校舎学生による紹介
       16:00~ 就職指導A 会社説明会及び作品講評会に向けての礼儀・マナー指導
       19:00~ グループワークA 校舎間の交流及びコミュニケーション力の向上
6/20(木) 10:00~ 合同会社説明会 参加企業20社程度
       14:00~ クリエイター作品講評会 参加企業30社程度
              グループワークB イマジンカップにエントリーするためのゲーム制作
       19:00~ 学生作品プレゼン 各校舎代表者による制作ゲームのプレゼンテーション
6/21(金) 10:30~ 閉会式  
        11:00~ 就職指導B グループ面接対策
              13:00~ 解散  

  6月19日から3日間にわたり、全国のゲームカレッジ2年生が一堂に会するゲームカレッジ全国合宿が開催されました。札幌校から那覇校まで全国10校舎のゲームカレッジで学ぶ約300名の学生が東京に集結。学生の成長とさらなる飛躍を目的とした実習・イベントが多数実施されました。
初日に就職マナー講座を受け、2日目のゲーム業界の企業による会社説明会(16社)、作品講評会(28社)に臨んだ学生たち。続く作品講評会でも各校舎のブースの前で企業の方に声をかけ、自分たちの作品を積極的にアピールしていました。プロのクリエイターの方々に貴重なアドバイスをいただけただけでなく、名刺交換をしていただいた学生たちも多く見受けられ、今後のインターンシップや就職に期待ができるイベントとなりました。
  また合宿では、学生を対象としたIT技術の世界大会「イマジンカップ」の出場に向けて、チームに分かれて行うグループワークも実施。イマジンカップを主催する日本マイクロソフトの田代昭博氏と春日井良隆氏から、コンテストの説明を受けた学生たちは、さっそくチーム内で意見を出し合い、熱いディスカッションを繰り広げていました。
ゲーム業界を目指す仲間と触れ合うことで、就職活動のモチベーションアップとともに、創作活動の向上にも繋がる実り多い3日間となりました。

 セミナーの様子は、レポートでご覧いただけます

■ 会社説明会参加企業一覧
株式会社アクセスゲームズ、株式会社旭プロダクション、株式会社アプリカ、株式会社インディ・アソシエイツ、株式会社Aiming、グランディング株式会社、株式会社ケイカ、株式会社コトブキソリューション、サン電子株式会社、株式会社セガ、株式会社デジタル・メディア・ラボ、株式会社デジタルワークスエンターテインメント、株式会社ドラス、株式会社ドリームオンライン、株式会社プラネッタ、株式会社メディア22世紀
(50音順)
 

ニュースリリース資料

PDF 392 KB

ニュースリリース一覧へ戻る