ニュースリリース

  • 2013/01/07

2013年1月7日 日経MJ新聞に紹介されました

記事内容:通信制高校の授業で ニューヨーク州立大学との単位互換
ヒューマンアカデミーで運営する通信制サポート校「HIUCハイスクール」は、米国のニューヨーク州立大学と単位互換できる制度を始める。

HIUCハイスクールは英語力を伸ばすカリキュラムに特徴があり、経済学、社会学といった教養科目をネイティブ講師がすべて英語で講義している。このうち「アメリカ文化」「ビジネス」「心理学」など約10科目が単位互換の対象となる。
 ヒューマンアカデミーは大学生や社会人を対象とする留学準備教育機関「ヒューマン国際大学機構(HIUC)」で1999年にニューヨーク州立大学と提携して単位互換をしてきた。ここにきて日本の大学に入学せず、海外大学に直接進学する高校生が増えていることから、提携関係を高校生の通信制サポート校まで広げる。

ニュースリリース一覧へ戻る