ニュースリリース

  • 2017/10/29

大阪エヴェッサ Bリーグ通算入場者数10万人突破のお知らせ

このたび、本日・10月29日(日)に開催いたしましたサカイ引越センターpresentsB1リーグ第6節vs西宮ストークス戦にて、大阪エヴェッサのBリーグ通算入場者数10万人を突破いたしましたので、お知らせいたします。
 
■大阪エヴェッサ・Bリーグ入場者数(ホームゲーム入場者数)
 95,388名 (2017年10月14日(土)、15日(日)第3節vs島根スサノオマジック戦終了時点)
 100,000名まであと4,612名
 
 97,256名 (2017年10月28日(土)第6節vs西宮ストークス戦GAME1/1,868名)
 100,000名まであと2,744名
 
 ☆100,000名達成
  100,207名(2017年10月29日(日)第6節vs西宮ストークス戦GAME2/2,951名)
 
 
171029 10万人目記念撮影with選手.jpg
大阪エヴェッサ・Bリーグ入場者10万人目となった鈴木 美香様と大阪エヴェッサ全選手で試合終了後記念撮影
 
 
171029 10万人目記念撮影withbt.jpg
大阪エヴェッサ・Bリーグ入場者10万人目となった鈴木 美香様とエンターテイメントダンスチーム「bt」
キャプテンAYAKA、バイスキャプテンYUKI・HARUNAで試合終了後記念撮影
 
■大阪エヴェッサ(ヒューマンプランニング株式会社) 代表取締役 安井 直樹
Bリーグ2シーズン目となった2017年10月29日(日)に、ホームゲーム入場者10万人突破を達成することができました。
2005年のクラブ創立から多くのファン・ブースターのみなさま、地元・大阪の地域のみなさま、大阪の行政のみなさま、スポンサーのみなさまなど、大阪エヴェッサに関わるみなさまが13シーズンもの間、支え、寄り添い、ご支援・ご声援をくださっているからこそ、昨シーズン船出をしたBリーグ2シーズン目に、ここまでたどり着くことができました。改めまして、大阪エヴェッサに関わるみなさまからご支援、ご声援を続けてくださっていることに感謝申し上げます。
今シーズンのクラブスローガンは「ONE EVESSA」です。選手、チーム、クラブ、地元・大阪のみなさま、スポンサーのみなさま、そしてファン・ブースターのみなさまなど、大阪エヴェッサに関わる全ての方々が一つに結集し、同じ方向へ向かって、どんな波がこようとも、ともに乗り越え、Bリーグの頂を目指すという強い意志を込めました。
選手・スタッフを始めとするチームは、昨シーズン成し得なかったチャンピオンシップを目指し、一戦一戦ベストを尽くし、戦ってまいります。そして、その選手たちが戦うアリーナを、Bリーグが掲げる「エンターテイメント性の追求」「夢のアリーナ」へと近づき、プロバスケットボールクラブとして非日常の楽しい空間を提供するだけではなく、バスケットボールを通じて人生を楽しめる、ホームタウン・大阪により必要な存在となれますよう、クラブとして努力を続けてまいります。
 
これからも大阪エヴェッサのホームアリーナへご来場いただき、「選手のプレーに目を離せなかった!また来たくなるアリーナだった」と感じていただけるよう、みなさまをお待ちしております。そして、次のBリーグ通算入場者数20万人も早期に実現できますよう、夢のアリーナづくりを続けてまいります。
 
 
ヒューマンプランニング株式会社 大阪エヴェッサ事業 ---------------------------
B.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の運営をはじめ、アスリートマネジメント事業、スポーツ興業など、スポーツを通じて、青少年の育成、地域活性を図っています。
●代表取締役 : 安井 直樹 
●所在地 :大阪市中央区南船場4丁目3番2号 御堂筋MIDビル9階
●資本金 :5,000万円 
●URL : http://hp.athuman.com/
 
 
<リリースに関するお問い合わせ>
ヒューマンプランニング株式会社 広報担当:宮本 まで
TEL: 06-6258-5311
FAX: 06-6245-0708
E-mail: yu-miyamoto@athuman.com

リリース資料

PDF 323 KB

ニュースリリース一覧へ戻る