CSR

  • 2013/11/19

盛岡市、他地域にマスクを寄贈しました

昨今頻発している日本国内での集中豪雨等の自然災害、大震災に伴う原発問題、PM2.5などの健康問題やインフルエンザなどの健康問題等を鑑みて、ヒューマングループでは各地でマスク寄贈を行っています。

8月上旬の盛岡市内での未曾有の集中豪雨が発生をし甚大な被害を受けられた盛岡市、その近隣地域である矢巾町、雫石町、岩手町、更には原発問題で大きな影響を受けている福島県の飯舘村(イイダテムラ)へヒューマンホールディングス(株)より、 抗菌用マスクを寄贈しました。

  • 盛岡市 30,000枚
  • 仙台市 27,900枚
  • 飯館村振興公社 4,500枚
  • 飯館村役場教育課 1,800枚
  • 宮城県庁 1,800枚
  • 雫石町 4,500枚
  • 紫波町 4,500枚
  • 矢巾町 1,800枚

マスク寄付による市民の健康増進に寄与した事を受け、谷藤 裕明 盛岡市長より、感謝状をいただきました。


以上

CSR一覧へ戻る