社員インタビュー ヒューマンリソシア 福島 陽香 - 1

人を育て、送り出す仕事を
したいと思った。

ヒューマンリソシア株式会社
東京コンスト第2営業部1課

福島 陽香

2019年入社

ヒューマンリソシアで働きたいと思った理由

 主将として少林寺拳法部を全日本学生大会総合優勝に導いた経験から、自分自身が「人を育てる」ことにやりがいを感じることはわかっていました。部活動では、人を育てることで終わっていましたが、人を社会に送り出すことにも貢献できるということで、人材業界に興味を持ちました。ヒューマンリソシアでは、入社前に先輩社員との面談を実施していただいたことで、どのような人が働いているのか、どのような業界のお客様と関わっているのかを聞くことができ、自分が働いている姿をイメージしやすく、ここで働きたいと思うようになりました。

社員インタビュー ヒューマンリソシア 福島 陽香 - 2
社員インタビュー ヒューマンリソシア 福島 陽香 - 3

仕事にやりがいを感じるとき

 私は、建設業・不動産業のお客様企業に、人材を提案する仕事をしています。相手の立場に立って提案を行い、企業様の求める人材を紹介できたときに、やりがいを感じます。入社1年目は、相手がどう思うかを考えて行動するようにと厳しく指導されました。現在は、新規の企業様の獲得に注力していますが、「依頼をください」という直球ではなく、その企業様が求めている人材像をイメージして、「こういう人材がいますので、ポストはございませんか」という提案営業を行うようにしています。そうすることで興味を持っていただけたり、担当部門に繋いでいただけたりすることも多いのです。一つのポストが決まったことがきっかけになり、他の部署を紹介していただけることもあります。

ヒューマンリソシアの魅力

 ヒューマングループの魅力は、どの法人であっても、人の人生の重要なタイミングでお役立ちができることにあります。ヒューマンリソシアにおいても、人材を派遣するだけでなく、人材教育のニーズがある場合にはヒューマンアカデミーのサービスを提案したり、人でできないことはITシステムを提案したりと、お客様企業のお困りごとに寄り添ったサービスを提案できます。また、国内にとどまらず、海外から外国人スタッフを集めて、日本の産業を盛り上げていくこともできます。「やりたい」と手をあげれば、年齢やキャリアに関わりなく仕事ができる環境が整っており、また、女性が活躍できる職場でもあります。

1日のお仕事の流れ

1日のスケジュール

3年後の「なりたい自分」

「最優秀社員賞」を獲得する。

私は常に、自分がどのポジションにいるのかに興味を持ちながら仕事に取り組んでいます。上司からの熱い指導とチームのメンバーのサポートをいただいたことで、入社1年目は新人の優秀社員賞、2年目は全国営業の中から優秀社員賞を獲得しました。今後は、チームをマネジメントしたり、後輩を育てたりできるようになりたいと考えています。そのためにも、最優秀社員賞という説得力のある実績を獲得し、「あの人の下で仕事をしたら、こういう営業社員になれる」という先輩になりたいと思います。

人材事業ヒューマンリソシアの
社員紹介

社員紹介一覧