社員インタビュー ヒューマンライフケア 平岩 昴人 - 1

チャンスを成長に
繋げる事ができる会社

ヒューマンライフケア株式会社
戦略本部 人材開発担当

平岩 昴人

2015年入社

ヒューマンライフケアで働きたいと思った理由

 就職活動をしているとき、自分の中に「人の役に立ちたい」という軸がありました。最終面接の際に、「漠然としているが、人の役に立ちたいと思う」という話をしたところ、「人の役に立つには、さまざまなかたちがある。これから見つけていくのも手じゃないか」と、背中を押していただいたことが印象に残っています。ヒューマンライフケアの魅力は「人の良さ」であり、自分にとって良い影響を与えてくれる先輩社員も多く、この場所で得られるチャンスが、自分自身の成長に繋がっていくのではないかと感じました。

社員インタビュー ヒューマンライフケア 平岩 昴人 - 2
社員インタビュー ヒューマンライフケア 平岩 昴人 - 3

仕事にやりがいを感じるとき

 私は、デイサービス事業所の介護職員、所長を経て、現在は研修プログラムや教材の作成、現場の職員やインドネシア、ベトナムからの技能実習生向けの研修を行う仕事をしています。教材の作成や研修の講師を務めるなどの経験を通じて、資格試験の合格者を輩出できたり、報告書の意見を参考に研修をさらに身になるものにすることで、現場の人材育成につなげていけたりすることがやりがいです。自分自身も、ヒューマンライフケアの研修を受けることで、安心して働くことができたという経験があるので、ちょっとした「恩返し」のような気持ちで育成や指導にあたっています。

ヒューマンライフケアの魅力

 一番魅力に感じているのが「風通しの良さ」です。自分で提案し、挑戦できる環境があります。ヒューマンライフケアに採用が決まったとき、自分自身は何も資格を持っていなかったので、専門の学科を卒業している新入社員に対して劣っていると感じていましたが、研修を通して技術や知識の習得に挑戦することで、入社前に介護職員初任者研修を修了することができました。また、教材や研修の開発にはチームワークが重要になりますが、気軽に相談にのってもらえたり、他の部署の専門知識のある方から適切なアドバイスをいただいたりもできます。さまざまな面で成長をサポートしてもらっていると感じています。

社員インタビュー ヒューマンライフケア 平岩 昴人 - 4

1日のお仕事の流れ

1日の流れ ヒューマンライフケア 平岩 昴人

3年後の「なりたい自分」

「現場と本部の架け橋」のような存在になりたい。

自分自身、人材育成に興味があり、社内公募に立候補して戦略本部に異動してきました。「現場と本部の架け橋」のような存在となり、現場の意見を収集して自分の経験と照らし合わせることで、現場にとって役立つ研修や教材を実現していきたいと日々挑戦しています。研修などで指導を行うには、さらに自分自身の知識を広げていく必要もあるので、勉強にも励んでいます。また、他部署の方々とのディスカッションや相談も重要になるため、メールや電話での人脈形成も積極的に行っています。

介護・保育事業ヒューマンライフケアの
社員紹介

社員紹介一覧