社員インタビュー ヒューマンアカデミー 菊井 一希 - 1

なりたい自分を探している人を、
サポートしたい。

ヒューマンアカデミー株式会社
社会人教育事業部 静岡駅前校

菊井 一希

2017年入社

ヒューマンアカデミーで働きたいと思った理由

 私はどういう仕事をしたいのか、学生時代にはよくわかっていませんでした。そこで、説明会やセミナーなどで社会人の方々のお話を聞かせていただくなかで、学生時代を振り返りながら、自分のなりたいものについて考えました。たどり着いたのは、自分と同じように「なりたい自分を探している人」をサポートしたいという思いでした。ヒューマンアカデミーの仕事は、義務教育とは違い、なりたい自分を探しにいらっしゃったお客様が目標をかなえるためのプロセスを提供することです。年齢や家族構成も異なる多様な方々の仕事に対する価値観を伺いながら、お客様がなりたい自分になることをサポートできると思いました。

社員インタビュー ヒューマンアカデミー 菊井 一希 - 2
社員インタビュー ヒューマンアカデミー 菊井 一希 - 3

仕事にやりがいを感じるとき

 私は、社会人向けのコンピューター系講座を担当しています。お客様は、パソコン関係の仕事に興味のある人だったり、在宅やフリーランスという働き方に興味のある人だったりします。パソコンを知らない方でも、働き方に興味を持ったのであれば、それにチャレンジできるようにサポートしてあげられるようになりたいと考えています。ですから、お客様とお話をしていて、悩みに気付くことこができたときには嬉しく感じます。悩みに対してアドバイスができ、背中を押してあげることができます。「勉強を始める前はできると思わなかったのに、今はこんな風になれました」という声を聞くと、「この方は、なりたい自分を自分で見つけることができたのだな」と、やりがいを感じます。

ヒューマンアカデミーの魅力

 私は、どんな仕事でも、原点は「人と接すること」だと思っています。ヒューマンアカデミーの魅力は、なりたい自分を探すために一歩踏み出そうとしている人や、不安を抱えている人と接しながら、背中を押してあげることができることだと感じています。相手の気持ちが上向きなのか下向きなのかで、接し方も変わってきます。社会人経験が自分よりも長い方々の相談にのるのは難しいことでもありますが、そのぶんやりがいもあり、自分自身の成長にもつながっていると思います。

社員インタビュー ヒューマンアカデミー 菊井 一希 - 4

1日のお仕事の流れ

1日の流れ ヒューマンアカデミー 菊井 一希

3年後の「なりたい自分」

コンピューター系講座の業績全国TOP5以内に入る

自分自身が、なりたい自分になるために、トップ5に入ることを当面の目標に掲げています。コンピューター関連の仕事には、資格よりもスキルが重視されるため、未経験でもできるだろうかといった不安を持っている方が非常に多いです。ですから、「潜在的な可能性を引き出して、人生に付加価値を与えられる」という側面が非常に強いと考えています。また、プログミングが小学生から必修化されるなかで、それでも人が足りていないことを考えると、この分野でお客様をサポートできるのは、社会的にも意義のあることだと思っています。

教育事業ヒューマンアカデミーの
社員紹介

社員紹介一覧