ヒューマンホールディングス株式会社

社員紹介社員紹介

平日1時間の勉強が日課、
知識量ナンバー1の
キャリアコンサルタントになりたい
ヒューマンタッチ株式会社
近畿紹介営業部 2課
ジュニアマネージャー
松田 直輝 2014年入社
いくつものハードルをクリアし、
求職者の第一志望の企業から
内定が出たときが一番の喜び
私は建設・機電分野におけるエンジニア職の人材紹介を担当しており、新規企業の開拓からキャリアコンサルタントとして企業と求職者の間に立つ調整業務まで、幅広く行っています。そのなかでやりがいを感じる瞬間は大きく2つあります。1つは誰でも知っているような大手企業の開拓ができたとき。もう1つは、求職者の方と二人三脚で活動を進めて第一志望の企業から内定をもらえたときです。企業と求職者が求めるものはどうしてもズレが生じやすく、両者をマッチさせるのは難しいですが、それが叶ったときは喜びもひとしおです。
松田さん
「相手が求めるもの」を把握したうえで、
徹底的に相手目線で考える
企業と求職者という立場の異なる方と関わるにあたり、一番重要視しているのは「相手の立場に立って考えること」です。求職者の方は、それぞれの事情や考えがあって転職を希望されているため、その背景を受け止めつつ、どのようなキャリアを歩むと幸せになれるかを、あらゆる角度から考えます。一方、企業側はより優秀な人材を求めるわけですが、選考の最重要項目や妥協点はどこかなどを丁寧にヒアリングしながら探ることで、ミスマッチを防いでいます。
松田さん
最高のパフォーマンスを発揮するには、
メリハリある生活リズムが重要
定時後や休日は、学生時代の友人と飲みに行ったり、映画を見に行ったりすることが多いです。基本的にプライベートと仕事は分けて考えていて、休みの日は仕事のことを考えないようにしています。オンオフを切り替えメリハリある生活リズムがつくれているからこそ、仕事にも全力投球できているのだと思います。
松田さん

将来の目標

松田さん

地道な努力を重ね、理想のコンサルタント像に近づきたい

私は現在、チームリーダーとして部下の育成を担当しています。まずは、与えられたリーダーとしての役割を果たすべく、部下を一人前に育てることに注力したいと思っています。自身の中長期の目標としては、「知識量で業界ナンバー1のキャリアコンサルタントになること」です。そのために、平日は必ず1時間以上勉強しようと決めて取り組んでいます。義務感ではなく楽しみながら勉強しているので、仕事というより趣味に近い感覚ですね。