ヒューマンホールディングス株式会社

社員紹介社員紹介

一番の自慢は「風通しの良さ」。
可能性を開くステージが
ここにはある
ヒューマンリソシア株式会社
管理部 人事課
矢島 佳苗 2006年入社
「やりたい」と手を上げた人を後押しする、
躍動感にあふれた風土が魅力
一番は若い社員が多く、明るくて躍動感があるところだと思います。「やりたい」と手を上げれば、どんどん後押しするような風土があり、胸を張って「風通しがいい環境」だといえます。そんな勢いがありつつも礼儀を重んじる面もあり、挨拶や身だしなみ、社会人としてのルール等はしっかりと指導しています。私自身も礼儀・礼節を大切にし、後輩の模範となるよう、常に心がけていますね。
矢島さん
可能性にあふれた多角的なビジネスモデルと
キャリチェンジの制度
ヒューマングループは教育を母体に人材、介護、保育など多種多彩な事業を展開しており、各事業が連携して次々と新たなサービスを生み出しています。 この可能性にあふれる独自のビジネスモデルが、無限に広がる活躍の舞台として何よりの魅力になっていると思います。社内公募制度を利用して、グループ内でキャリアチェンジを図ることができるのも、キャリア形成における大きなメリット。私自身もこの制度を利用して、コーディネーター職から人事へのキャリアチェンジを叶えました。
矢島さん
ホスピタリティ精神と成果を出すことに
責任を持つ姿勢、
どちらもヒューマンに欠かせない
求める人物像は、ホスピタリティ精神をもって人の人生に関われる人。そして、目標を達成し成果を出すことに責任を持てる人ですね。ヒューマングループは創業してから30年ほど経ちますが、まだまだ成長途中であり、ベンチャースピリッツがある人も活躍できるはず。一生に一度の就職活動ですので、ぜひ食わず嫌いせず様々な業界や職種を見てみてください。特に人材ビジネスは縁と運とタイミングが重要といわれます。自分から良い縁を作っていく気持ちで取り組んで欲しいですね。
矢島さん

将来の目標

矢島さん

会社の成長の基盤、組織づくりを支える一員になりたい

人事課に所属する私のミッションは、自社にマッチする学生さんを新入社員として迎え入れ、活躍してもらうこと。 当然、人事課にも採用目標があり、その目標を必達することは大事な職務です。しかし、残念ながらせっかく入社されても、さまざまな事情により退職される方もいます。 ミスマッチを極力なくし、入社された皆さんが長期的に活躍できるような組織作りを支えていきたいと考え、キャリアアドバイザー資格の取得も視野に入れています。 会社の成長とともに自身も成長し続けていきたいですね。