ヒューマンホールディングス株式会社

社員紹介社員紹介

「いかに相手の立場で考えられるか」
ありきたりだけど、
それが一番大切なこと
ヒューマンリソシア株式会社
首都圏西事業部 神奈川支社
奥井 凱 2015年入社
一人一人の裁量が大きく、
成長の手応えを感じられる環境
私は現在、川崎エリアを担当し、人材派遣の新規営業と既存の取引先への営業に加え、求職者の方のフォローも行っています。そのなかでもっとも魅力に感じていることは、1人1人の裁量が大きく、仕事を任せてもらえる環境。早くから営業を任されることで、成長の手応えを感じられています。また上司や先輩はみな温かく、「何かあったらすぐに相談して」と声をかけてくれます。そんな人の良さも魅力ですね。
奥井さん
企業側・求職者それぞれの立場に立った、
きめ細かいフォローができる営業に
仕事をする上で一番大切にしているのは、ありきたりかもしれませんが、“いかに相手の立場に立って考えられるか”ということです。どんな場面でもそれが大事になってくると思っています。たとえば求人案件のヒアリングをするときは、求職者の方の目線に立って部署の人数や男女比など細かい要望も聞き逃さないよう気を配ったり、求職者の方にお伝えする前に自分の目で現場を見るなど、フットワーク軽く足を運ぶことも忘れないようにしています。
奥井さん
同期とは親友と呼べるぐらい仲良し、
一緒に旅行に行くことも
定時後は会社の同僚や先輩たちと飲みに行ってコミュニケーションを深めることもあります。とくに同期のメンバーとは非常に仲が良く、毎月集まっていて、休日に旅行に行くことも。温泉に入ってゆっくりとした時間を過ごすと、心身ともにリラックスします。仮に嫌なことがあったとしても、こういった休息の時間を作ることができると、また頑張れますね。
奥井さん

将来の目標

奥井さん

直近の課題は「後輩の指導育成」、中長期には会社から頼られる存在が目標

当社には「チューター制度」というトレーニング制度があり、現在、私は後輩1名の指導を任されています。直近の目標としては、その後輩がさらにその下の後輩にしっかりとトレーニングができるようになること。中長期的には、身近な存在である上司や支社長のように会社から頼られる人材に成長したいと思っています。そのためにも、一つ一つ実績を積み重ねていくことが大事になるなと。2018年も若々しくアグレッシブに動きたいですね。