経営理念・
代表メッセージ

MANAGEMENT PHILOSOPHY経営理念

「為世為人」

原点はいつも人にある。
地球上で最も価値のある資産は「人」だから。

私たちの使命は、仕事を通じて社会と人々の為に貢献することです。

MESSAGE代表メッセージ

 1985年、ヒューマングループは「社会に出て即戦力となる人材を養成すること」を目的に「教育事業」をスタートさせました。さらに、学んだことを活かして働ける場を提供するために、1988年には修了生に働く場を紹介する「人材事業」へと事業を拡大しました。
 私たちは、“為世為人(世のため人のため)”という企業理念のもと、原点である「教育事業」を中心に、教育が教育に終わることなく、社会で活躍する人材を送り出すことをコンセプトに、「教育事業」「人材事業」とのシナジーが高い領域へと事業を拡大してきました。さらに、それぞれの事業の現場から、社会の変化に伴って必要とされるニーズを教育事業にフィードバックし、新たな人材育成につなげるというビジネスモデルを構築することで、幅広い年代の学びと成長をサポートする企業グループへと発展してきました。
 私たちヒューマングループは、どこまでも“人”に向き合い、一人ひとりが自己実現を果たせる世の中を目指し続けます。

ヒューマンホールディングス株式会社
代表取締役 佐藤 朋也

ヒューマンホールディングス株式会社 代表取締役 佐藤 朋也の写真