ニュースリリース

  • 2019/04/02

4月2日 Number Webでヒューマンプランニングが紹介されました

B1所属のバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」を運営する
ヒューマンプランニング株式会社の代表取締役・安井直樹の
インタビュー記事が、「Number Web」で掲載されました。
 
---------------------------------------------------------------------------
 掲載日                       
---------------------------------------------------------------------------
2019年4月2日
 
---------------------------------------------------------------------------
 媒体名                       
---------------------------------------------------------------------------
 
---------------------------------------------------------------------------
 内容                        
---------------------------------------------------------------------------
バスケットボールPRESS
Bリーグで異端の“儲かるクラブ”。
大阪エヴェッサ34歳社長の商人魂。
 
Bリーグのなかで最も“名は体を表す”が当てはまる
チームは、大阪エヴェッサである。
 
成績や観客動員数と比較して、スポンサー収入が
飛び抜けている。
 
「チームで何か新しいことをやれば、選手もお客様も、社員も
エヴェッサに誇りを持てます。それがモチベーションになる
と思うんです。でも、そのためには投資が必要。その投資には
もちろん、ある程度のお金が必要になってきますよね」
 
そう語るのが、Bリーグ(B1)で最年少の34歳の社長である
安井直樹だ。
 
▼記事詳細はこちら(Number Webのサイト)
 
---------------------------------------------------------------------------
 

ニュースリリース一覧へ戻る