ニュースリリース

  • 2018/08/26

8月26日 日経ヴェリタスでヒューマンホールディングスが紹介されました

日経ヴェリタスにて、外国人労働者の最新事情を紹介する記事の中で、
当社グループの海外IT人材の派遣事業と日本語教育事業が紹介されました。
 
---------------------------------------------------------------------------
 掲載日                       
---------------------------------------------------------------------------
8月26日
 
---------------------------------------------------------------------------
 媒体名                       
---------------------------------------------------------------------------
日経ヴェリタス 2面
 
---------------------------------------------------------------------------
 内容                        
---------------------------------------------------------------------------
いつの間にか移民大国
育成・登用がカギ
海外提携で人手確保

 
ヒューマンホールディングスは、ITエンジニアに
来日してもらい、企業に派遣する。
20年度までに1000人確保することで
売上高60-70億円、利益で5億円の事業に成長する見通しだ。
 
同社は日本語教育事業にも力を入れる。
留学生向けの日本語学校の需要が拡大し、
東京と大阪の校舎を毎年のように増床している。
17年度の生徒数は約3400人。
 
---------------------------------------------------------------------------

ニュースリリース一覧へ戻る