ニュースリリース

  • 2018/02/28

総合学園ヒューマンアカデミー 2018年4月 横浜・大阪に「チャイルドケアカレッジ こども保育専攻」コースを開設予定

~神奈川県・大阪府で、株式会社として初の厚生労働大臣指定保育士養成施設~

 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高)の全日制専門校「総合学園ヒューマンアカデミー」は2018年4月に、横浜校および大阪校にて厚生労働大臣指定保育士養成施設となる「チャイルドケアカレッジ こども保育専攻」を開設予定です(大阪校指定申請中)。神奈川県、大阪府では株式会社として初めての指定保育士養成施設となります。

20180214_gazou.png
 厚生労働省の発表によると、2017年4月時点で待機児童数は、前年度から2,528人増加し26,081人と、依然として増え続けています。これを受けて全国で保育所の整備が進められてはいますが、保育士の確保は進んでおらず、2018年3月末までに新たに6.9万人の保育士が必要といわれています。
ヒューマンアカデミーでは、こうした課題の解消に向け、2018年4月より、総合学園ヒューマンアカデミー横浜校および大阪校の2校で「チャイルドケアカレッジ こども保育専攻」コースを開設します。保育士として必要な技術や現場対応力を学び、体験保育実習を通じて保育者としての役割や責任などを身に付ける実践的な学びを提供するこのコースは、厚生労働大臣が指定する「指定保育士養成施設」(指定申請中)であり、国家試験を受験することなく卒業と同時に保育士資格を取得することが可能です。
総合学園ヒューマンアカデミーの「指定保育士養成施設」としては、2016年3月に株式会社初の指定を受けた東京校に続く開設となります。
 
■「チャイルドケアカレッジ こども保育専攻」の特長
・厚生労働大臣指定保育士養成校のため、2年間の通学後、卒業と同時に保育士資格を取得することができます。
・週3日(※1)のカリキュラムなので、お仕事やアルバイト、家事・育児と両立しながらライフスタイルに合わせて通えます。
・クロスオーバーカリキュラムで、専攻を超えて他分野の授業が受講できます。
・選択科目として、「チャイルドマインダー」「小児救急救護法(小児MFA)」「食育スペシャリスト」の資格も取得可能です。(※2)
・ヒューマングループ独自の返済不要の給付型奨学金制度(※3)があります。
※1:校外実習期間を除く
 ※2:大阪校は、「チャイルドマインダー」、「食育スペシャリスト」の講座のご用意がないため、対象外となります。
※3:ヒューマンスターチャイルド、ヒューマンライフケアのいずれかの法人を就職先として志望する学生が対象となります。

■厚生労働大臣指定保育士養成施設とは
指定された科目の授業全てに出席をし、保育園と児童福祉施設での実習を全て終了することにより、保育士国家試験の受験を免除され、卒業と同時に保育士資格を取得することができると厚生労働大臣から指定を受けている学校のこと。
http://ha.athuman.com/child/
 
 
総合学園ヒューマンアカデミー http://ha.athuman.com/
総合学園ヒューマンアカデミーは全国18校舎(2018年1月末現在)のネットワークを活かし、マンガ、ゲーム、デザイン、パフォーミングアーツをはじめ、ファッション、ヘアメイク、釣り、バスケットボールなどの多岐分野に渡り、多彩なニーズに柔軟な発想で応えています。数多くある分野の枠を超えた横断的な教育や関連分野学生のコラボレーション学習のほか、常に業界の最先端を意識した教育を実施しています。現場で活かせる実力の育成、及び、「時代が求める教育のカタチ」を追求していくため、現役プロを講師に招聘しています。また、企業と一体となって取り組む企業連携プロジェクトや長期インターンシップ、各種コンペへの参加も積極的に推奨しています。

ヒューマンアカデミー 会社概要-------------------------
●代表者 :代表取締役 新井 孝高
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円
 
<事業に関するお問い合わせ>
ヒューマンアカデミー株式会社 広報担当 小林
TEL:(03)6864-0065
FAX:(03)5389-8672
 
<本件に関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当:大森
TEL:(03)6846-8002
FAX:(03)6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 311 KB

ニュースリリース一覧へ戻る