ニュースリリース

  • 2018/12/04

ヒューマンライフケア ベトナム人学生のインターン受入で3大学と協定

~日本の介護技術学ぶ独自プログラムを提供~

 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:瀬戸口信也、以下「当社」)は11月22日までに、一般社団法人全国人材支援連合会(本社:長野県佐久市、代表理事:西澤敏彦)と連携し、ベトナムで看護などを学ぶ学生をインターンシップ生として日本国内で受け入れる取り組みにおいて、ベトナムにある3つの大学と協定を締結しました。日本の介護施設や医療機関で学ぶ学生に対し、介護の専門的な知識・技術に関する当社独自の教育プログラムを提供します。

【本件のポイント】
 ✓日本で介護を学ぶインターン生への介護教育プログラム「KAIGOマイスター」を提供
 ✓eラーニングや動画教材の活用で、いつでもどこでも学べる独自システムを構築
 ✓インターンで人材マッチングを行うことで、学生・受入事業者の双方に有益な介護人材受入が可能に
実施の背景
 日本とベトナムの間では、EPA(経済連携協定)に基づく看護師・介護福祉士候補者の受け入れが2014年より実施されています。また、17年11月に施行された技能実習適正化法で、外国人技能実習生の対象職種に介護が加わったことを受け、介護を学ぶベトナム人技能実習生も今後増加が予想されます。
 一方、実習生は日本の介護に関する知識が乏しく、受入事業者も十分に実習生を理解することがないまま入国が進むことで、双方のミスマッチが起こりうること、日本の介護を理解するまでの現場OJT負担が増加しうることが想定されます。そこで、マッチングを目的としたインターンシップ期間を設けることで、双方のミスマッチを減らし、ベトナムの学生と日本の事業者、双方に有益な介護人材受入を可能とするため、今回の協定に至りました。
 
01_ダナン大学_resize.jpg
▲ダナン大学での調印式  右端が代表取締役の瀬戸口信也   

 02_ハイズオン大学_resize.jpg 
▲ダナン大学での調印式  左端が代表取締役の瀬戸口信也

03_フートー医療大学_resize.jpg
▲フート医療大学での調印式 左端が代表取締役の瀬戸口信也                
 

実施の概要
 今回の協定では、ベトナムの大学で看護学を学ぶ学生らが来日し、当社が運営する介護施設などでインターンシップに参加するに当たり、介護の専門的な知識・技術に関する当社の教育プログラムを提供します。協定を結んだ大学は、ダナン大学(ダナン市)、ハイズオン医療技術大学(ハイズオン省)、フート医療大学(フート省)の3大学です。
 
 プログラムの名称は、「KAIGOマイスタープログラム」。介護技術レベルを認定する当社独自の社内資格「ケアテクニカルマイスター」をベースに開発しました。カリキュラムとしては、日本の介護を理解することを目指し、基礎的な介護知識や技術を習得します。原則6カ月間のカリキュラムを修了し試験に合格すると、資格認定証が発行されます。
 
 国内での介護教育に関しては、座学での集合研修だけでなく、独自開発したeラーニングシステムや動画教材の活用により、インターンシップ先や、自身のスマートフォンなどで学ぶこともできます。また、インターンシップの前後の期間に現地でも学習を進めることができ、どこで学習してもヒューマングループ独自の学習管理システム(LMS、Learning Management System)に対応していることが特長です。
 
 
今後のスケジュール
 第一陣となるインターンシップ生については、今年度中に来日し、当社の運営する介護付有料老人ホームや、グループホームなどで学び始める予定です。当社は、6カ月後の終了時点で全員が所定のカリキュラムを修了し、介護の基礎知識・技術を身に付けられることを目指します。
 当社の介護教育事業では、今後も介護に関する社会課題の解決に向け、事業を展開してまいります。
 
 
■「ヒューマンライフケア」とは
1999年の事業開始以来、全国188事業所(2018年4月1日現在/FC拠点含む)で幅広く介護サービスを展開し、介護事業におけるワンストップソリューションを実現しています。居宅介護支援、訪問介護、小規模多機能ホーム、有料老人ホーム、デイサービス、グループホームなど多岐にわたる介護サービス事業と子育て支援事業を、教育部門である「ヒューマンアカデミー」、人材サービス部門である「ヒューマンリソシア」「ヒューマンタッチ」をはじめとするヒューマングループ各社と強力に連携しながら行っております。心に届く最高のサービスを目指し、一人ひとりのご利用者様に応じたサービスのご提供と、家族の皆様が笑顔で暮らせる環境づくりのお手伝いをしてまいります。

 
■「一般社団法人全国人材支援連合会」とは
2011年に設立、全国の外国人技能実習生受入事業を行う協同組合が複数傘下となり、制度改正に伴う各種サポートや情報提供事業でスタート、加盟団体数は25団体(2018年11月現在)。主な実施事業として、①エンジニア②ワーキングホリデー③インターンシップがあります。この取り組みは同社団が、将来的に日本に来日し介護に従事することを夢見るベトナム人学生に対し、日本の介護施設や医療機関においてインターンシッププログラムを実施し、大学での単位認定のほか、正しい知識と教養を身につけてもらうことを目的として行われるものです。このプログラムにおいて当社は、介護の専門的な知識・技術に関する当社独自の教育プログラムを学生に提供します。


ヒューマンライフケア株式会社 会社概要--------------------------------------
【代表者】 代表取締役 瀬戸口 信也
【所在地】 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア(旧・西新宿木村屋ビル)1階
【設 立】 2010年4月  ※介護事業開始:1999年
【資本金】 1,000万円
 
<本件に関するお問合せ・取材のお申込み>
ヒューマンホールディングス株式会社 広報担当:外川(そとかわ)
TEL:03-6846-8002
FAX:03-6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 760 KB

ニュースリリース一覧へ戻る