ニュースリリース

  • 2018/02/07

ヒューマンスターチャイルド 保育所の開設・運営支援コンサルティングを初受託

~東京都葛飾区に4月開園予定の認可保育所で~

 ヒューマンアカデミー株式会社の事業子会社で保育事業を展開するヒューマンスターチャイルド株式会社(本社:横浜市、代表取締役:川下 裕左、以下「当社」)はこのほど、特別養護老人ホームなどを運営する「社会福祉法人アストリー」(本部:東京都葛飾区、理事長:桶川 和則)が、2018年4月に開園予定の認可保育所「立石いろは保育園」(同区)の新規開設と運営支援にかかるコンサルティングを受託しました。当社は保育所の新規開設などを支援するコンサルティング事業( https://www.starchild.jp/corporate/consulting/ )を今年度より開始しており、本件が初めての受託となります。
 
■受託の概要

 今回当社が受託した業務は、①新規開設支援、②運営支援―の2項目です。新規開設に向けた支援業務では、運営マニュアルや各種帳票類などの策定支援、職員として採用予定の保育士に対する研修業務などを担います。また、開設後は、運営支援業務として、安定的な運営に向けた相談・助言や、行政監査対応にかかる助言などを行います。当社が10年以上にわたって保育所を運営しておりノウハウを有することや、当社グループ独自の保育士教育プログラム「スタチャチャイルドケアプログラム(SCP)研修」を実践していることが、受託の要因となりました。
 
■今後の展望

 認可保育園の開設に向けては、運営マニュアルの作成や保育士への教育・研修など、業務が多岐にわたり、数多くの専門的な知見を必要とします。当社は、これまでに培ってきた開設や運営、人材育成のノウハウを活かしたコンサルティングサービスによって質の高い保育所運営を支援し、業界全体の保育の質向上に向けて取り組みを続けてまいります。
 
 
■「ヒューマンスターチャイルド」とは
 2004年に横浜市青葉区で認可保育所「スターチャイルド 江田ナーサリー」を開園したのを皮切りに、「スターチャイルド」のブランドで、保育所の需要が大きい横浜市、川崎市、さいたま市の各エリアで、認可保育所15園(2017年4月1日現在)を運営しています。デザイン性の高い施設や食材にこだわった給食など、安全で工夫を凝らした保育環境が特長です。また、グループ会社「ヒューマンアカデミー」のノウハウを結集した独自研修プログラムなど、保育士の研修や保育研究にも力を入れ、品質の高い保育サービスを目指しています。
 
 
ヒューマンスターチャイルド株式会社 会社概要 -----------------------------
●代表者 :代表取締役 川下 裕左
●所在地 :神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 第6安田ビル5階
●資本金 :9,000万円             
●URL  :http://www.starchild.jp/
 
ヒューマンアカデミー株式会社 会社概要 --------------------------------------
●代表者 :代表取締役 新井 孝高
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円
●URL    :http://manabu.athuman.com/
 
 
<事業に関するお問い合わせ>
ヒューマンスターチャイルド株式会社:藤岡
TEL:045-276-3244
FAX:045-276-3253
 
<本件に関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当:外川
TEL:03-6846-8002
FAX:03-6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 193 KB

ニュースリリース一覧へ戻る