ニュースリリース

  • 2017/11/21

ヒューマンアカデミー日本語学校佐賀校 佐賀県の協力を得て佐賀を紹介する動画を制作

~日本語学校に通う外国人の視点から佐賀の魅力を伝える~

 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高)が運営するヒューマンアカデミー日本語学校 佐賀校は、佐賀県フィルムコミッションの協力を得て佐賀の魅力を伝える動画を制作しました。

 前編となる動画では、同校に通う学生が、これから日本で日本語を学びたい外国人や、日本に興味のある外国人に向けて、日本語を学ぶ場として佐賀を選んだ理由、観光地や見どころなど、佐賀の魅力を紹介します。また、後編では、ヒューマンアカデミーが運営する全日制の専門校「総合学園ヒューマンアカデミー」のパフォーミングアーツ新宿校の学生がナレーションを、マンガカレッジ秋葉原校の学生がイラストを担当し、佐賀の魅力を分かりやすく案内しています。
 
 ヒューマンアカデミー日本語学校 佐賀校は、佐賀県、佐賀県内大学、佐賀県内企業との産学官連携の下、2015年4月に佐賀市松原に開校しました。海外留学生を受け入れ、大学進学や就職できるだけの日本語教育を行うだけではなく、多様な日本文化の体験などを通し、日本人の考え方や習慣を身につけたグローバル人材を育成しています。第一期生となる約50名の卒業後の進路は、日本国内の大学・専門学校へ進学が約83%、帰国が約17%となりましたが、帰国者についても自国での進路を決めており、全員がグローバルな舞台での活躍を目指し、新たな一歩を踏み出しています。
 
 なお、動画はヒューマンアカデミー日本語学校の公式Youtubeページと、佐賀県フィルムコミッションのFacebookページからご覧いただけます。
 
■ヒューマンアカデミー日本語学校公式YoutubeページHAJL佐賀_画像.png
「古き、良き、佐賀、 ライフオブグリーン」前編
 
「古き、良き、佐賀、 ライフオブグリーン」後編
 
「古き、良き、佐賀、 ライフオブグリーン」前後編
 
■佐賀県フィルムコミッションのFacebookページ

 
■ヒューマンアカデミー日本語学校 http://hajl.athuman.com/
 ヒューマンアカデミー日本語学校は、1987年に大阪で開校以来、外国人を対象の日本語教育機関として、これまで数千名のグローバル人材を輩出してきました。1991年に東京校、2015年には佐賀校を開校し、現在、国内3校舎に世界各国から留学生を招き入れています。さらに、これまで培ってきた日本語教育プログラムをアジアやヨーロッパを中心に海外で提供するなど、教育の場を広げています。今後も、外国人に対する日本語教育の提供に力を入れ、ヒューマングループの特長を生かし、教育から就業まで充実のサポート体制で、グローバル人材を育成します。
 
ヒューマンアカデミー 会社概要-------------------------
●代表者 :代表取締役 新井 孝高
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円
 
<事業に関するお問い合わせ>
ヒューマンアカデミー株式会社 広報課 小林
TEL:(03)6864-0065
FAX:(03)5389-8672
 
<本件に関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当:大森
TEL:(03)6846-8002
FAX:(03)6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com
 

リリース資料

PDF 239 KB

ニュースリリース一覧へ戻る