ニュースリリース

  • 2017/12/26

ヒューマンライフケア デイサービスで2018年1月から認知症予防プログラムをスタート

~早期からのアプローチで自立支援目指す~
 
 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で介護事業等を展開するヒューマンライフケア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:瀬戸口信也、以下「当社」)は2018年1月から、運営するすべてのデイサービスで、新たにオリジナルの認知症予防プログラムを開始します。早期からの適切なアプローチによって認知症の予防につなげ、利用者の自立支援を図ってまいります。

■認知症予防プログラム 実施の背景
                                                   ▼介護が必要となった主な要因
要介護原因.png
要介護原因.png要介護原因.pngのサムネイル画像要介護原因.png
 介護業界においては要支援・要介護とされた高齢者の自立支援が求められており、介護が必要となった初期の段階から、介護・医療両面における適切な支援が必要とされています。今年発表された調査では、要支援・要介護者の「介護が必要となった主な原因」として、認知症が初めて1位となるなど、患者数が増加(厚生労働省「2016年国民生活基礎調査(概況)」=右表=)。高齢者が住み慣れた地域で生活を続ける上では、特に認知症に対する適切なアプローチが求められています。
 そこで当社は、運営する全国のデイサービス事業所で、複数のケアを組み合わせた複合的な認知症予防プログラムを開始します。なじみのあるデイサービスという環境で “脳トレ”や運動など、認知症に対して適切なアプローチを行うことにより、予防だけでなく症状の維持・改善を図り、自立支援に取り組んでいきます。
 
 
認知症予防プログラム概要
1712excerciseBook_hlc-4.jpg
 
1712excerciseBook_hlc-4.jpg
 当社で開始する認知症予防ケアは主に、(1)脳トレプログラム、(2)運動プログラム、(3)認知機能チェックプログラム―の3つのプログラムで構成しています。
 
(1)脳トレプログラム
 独自の“脳のトレーニング”教材を活用します。要介護者・要支援者に限らず、介護の必要のないアクティブシニアも楽しめるものとなっており、認知症の予防から症状の改善、重度化防止に、手軽に取り組むことができます。
 
(2)運動プログラム
 NHKテレビ・ラジオ体操の指導者を15年間勤めた西川佳克氏(※)考案の「にしかわ体操」を実践します。脳科学、解剖生理学の視点から開発され、音楽に合わせて、手や指先を動かして頭を使いながら、同時に下半身や体幹を鍛えることができる体操です。楽しみながら無理なく取り組むことができます。
 
西川先生.JPG
※西川佳克氏プロフィール
 日本体育大学体育学部卒業、筑波大学大学院体育研究科修了。SPINE 株式会社代表、麗澤大学非常勤講師。2001~16 年までの15年間、NHKテレビ・ラジオ体操指導者として番組に出演。30年以上、「健康づくり」をテーマにスポーツ・運動・レクリエーションを通して、幼児から高齢者まで老若男女を問わず50万人以上と触れあう。にしかわ体操は、そこで
聞こえてきた「認知症予防」、「転倒予防」の声に応えて考案したもの。
 
(3)認知機能チェックプログラム
 希望者は認知機能チェック「ファイブ・コグ検査」を受けることができます。東京都総合老人研究所(現・東京都健康長寿医療センター研究所)と筑波大学によって開発されたこの検査では、脳の、①注意②記憶③視空間認知④言語⑤思考の5つの機能を測定します。「認知症予備軍」といわれるMCI(軽度認知障害)の兆候を発見することにもつながるため、認知症に対しより早期からの適切なアプローチが可能になります。

 
今後の展望

 厚労省によると、2025年の認知症患者数は、12年時点のおよそ1.5倍にあたる約700万人に達すると推計されるなど、今後も増加が見込まれています。こうした中で当社は、デイサービスでの認知症予防プログラムを拡充し、高齢者の在宅生活の継続を支援するほか、運営する認知症グループホーム(認知症対応型共同生活介護)や小規模多機能型居宅介護事業所などにおいても認知症ケアの充実を図り、高齢者へのさらなる自立支援に努めてまいります。

 
「認知症予防プログラムに関するヒューマンライフケアのサイトはこちら
 
 
■「ヒューマンライフケア」とは
1999年の事業開始以来、全国188事業所(2017年12月1日現在/FC拠点含む)で幅広く介護サービスを展開し、介護事業におけるワンストップソリューションを実現しています。居宅介護支援、訪問介護、小規模多機能ホーム、有料老人ホーム、デイサービス、グループホームなど多岐にわたる介護サービス事業と子育て支援事業を、教育部門である「ヒューマンアカデミー」、人材サービス部門である「ヒューマンリソシア」「ヒューマンタッチ」をはじめとするヒューマングループ各社と強力に連携しながら行っております。心に届く最高のサービスを目指し、一人ひとりのご利用者様に応じたサービスのご提供と、家族の皆様が笑顔で暮らせる環境づくりのお手伝いをしてまいります。
 
 
ヒューマンライフケア株式会社 会社概要--------------------------------------
【代表者】 代表取締役 瀬戸口 信也
【所在地】 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1階
【設 立】 2010年4月  ※介護事業開始:1999年
【資本金】 1,000万円
 
 
<本件に関するお問合せ・取材のお申込み>
ヒューマンホールディングス株式会社 広報担当:外川(そとかわ)
TEL:03-6846-8002
FAX:03-6846-1220
E-mail:kouhou@athuman.com
 

リリース資料

PDF 760 KB

ニュースリリース一覧へ戻る