ニュースリリース

  • 2017/12/18

12月18日 労働新聞でヒューマンスターチャイルドが紹介されました

ヒューマンスターチャイルドが取り組む「働き方向上プロジェクト」が、
経営・人事・労務の総合情報紙「労働新聞」で紹介されしました。
 
---------------------------------------------------------------------------
 掲載日                       
---------------------------------------------------------------------------
12月18日
 
---------------------------------------------------------------------------
 媒体名                       
---------------------------------------------------------------------------
労働新聞 2017年12月18日号(第3141号) 3面
 
---------------------------------------------------------------------------
 内容                        
---------------------------------------------------------------------------
長く働ける環境へ
保育事業運営会社 現場主動で議論展開

ヒューマンスターチャイルドは、長くいきいきと働ける環境について、
各園の保育士が議論する現場主導型活動であり「働き方向上プロジェクト」
を開始した。

11月にスタートした同プロジェクトは、2カ月に1度のペースで開催する
もの。立候補した若手保育士の総勢約20人が本社に集まり、長期的に
働けるようにするにはどうしたら良いかなどについて話し合った。
 
---------------------------------------------------------------------------

掲載記事

PDF 436 KB

ニュースリリース一覧へ戻る