ニュースリリース

  • 2016/11/28

ヒューマンタッチ 国内の人材市場動向数値 (建設業界編)11月

建設業界の転職支援と人材育成のヒューマンタッチ 11月まとめ

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材紹介・エンジニア派遣・行政自治体向けアウトソーシング事業などを行うヒューマンタッチ株式会社は、最新の人材市場に関する公的データをまとめた 『ヒューマンタッチ総研~Monthly Report 2016年11月』 を発表しました。建設業に特化した人材関連の様々な情報、最新の雇用関連データもまとめています。
 
ダイジェスト
1.建設業界のトピックス
■建設業界では人材不足の解消に向けて女性技術者の活用を強力に推進
2016年9月の建設技術者の有効求人倍率は5.14倍(前年比0.92ポイント上昇)とついに5倍台に突入し、人材不足の状況は一段と厳しさを増している。このような経営環境の中、建設業各社では女性技術者の活用を推進することで人材を確保しようという動きが強まっている。
現状を見ると、図表①にあるように建設業における女性従業者の比率は15.0%と、産業全体の43.2%、製造業の30.1%と比べて非常に低い。また、図表②にあるように、女性技術者の比率についても3.2%と、産業全体の9.4%、製造業の5.2%と比べて低くなっており、今後、女性技術者の採用、育成、登用が広がっていく余地は十分にあると考えられる。
 
【図表① 産業別の女性従業者比率(2015年)】
20161128_HT_report01.jpg
 
【図表② 産業別の女性技術者比率(2015年)】
20161128_HT_report02.jpg
 
出典:図表①②ともに2015年 総務省「労働力調査」より作成

建設業界における女性活用の主要な取り組みを見ると図表③のようになる。「日経WOMAN」と日経ウーマノミクス・プロジェクトが行った2016年「企業の女性活用度調査」で建設・不動産業界の1位に選出された積水ハウスをはじめ、大手建設会社各社では女性技術者活用に向けて、現場改善、制度の整備、モチベーション向上に向けて様々な施策を打っており、今後は女性技術者の活動の場が広がると考えられる。
 
【図表③ 住宅業界における女性活用に向けた取り組み】
会社名 女性活用への取り組み
積水ハウス
・「積水ハウスグループ 女性活躍推進行動計画」で、積水ハウスグループ
  全体で女性管理職を2020年度(2021年1月31日)までに200名(5%)
  登用するという数値目標を立てる
・女性の活躍の職域を広げるため、男性が多数であった現場監督へは
  「女性現場監督サポートプログラム」により計画的な登用・育成と職場
  環境改善を行う
大和ハウス工業
・2017年度、一戸建て住宅などの建設現場で施工管理に当たる女性
  技術者を、現在と比べ3割増員する
・環境整備の一環で女性向けヘルメットや安全帯などの保護具を開発し
  採用を始めた
戸田建設
・2016年4月入社の新入社員のうち約22%(前年12%)が女性で、
  2020年には採用者に占める女性の割合を30%にすることを目指す
・女性リーダー育成研修を継続的に実施し、女性管理職者数を2020年
  には3倍にすることを目標とする
 

2.建設業界の最新雇用関連データ (2016年10月28日公表)
(1)建設業の就業者数・雇用者数・新規求人数
◆建設業の就業者数は491万人(前年同月比97.2%)、雇用者数は402万人(同98.0%)となり、ともに減少
<建設業の就業者数と雇用者数の推移>
20161128_HT_report03.jpg
出典:総務省「労働力調査」より作成 

◆建設業の新規求人数は67,907人(前年同月比109.8%)と2カ月連続で増加
<建設業の新規求人数の推移(新規学卒者とパートを除く)>
20161128_HT_report04.jpg
出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」より作成 


(2)建設技術職の雇用動向
◆建築・土木・測量技術者の有効求人倍率は5.14倍(前年同月比0.92ポイント上昇)と16カ月連続で前年同月を上回る
◆有効求人数は10カ月連続で前年同月を上回り、建設技術職への需要は高水準が続いている
<建築・土木・測量技術者の雇用関連指標の推移(常用・除くパート)>
20161128_HT_report05.jpg
出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」より作成 

<建築・土木・測量技術者の雇用関連指標の前年同月比(常用・除くパート)>    
20161128_HT_report06.jpg

 
 (3)建設技能工の雇用動向
◆建設・採掘の職業の有効求人倍率は3.61倍(前年同月比0.39ポイント上昇)と17カ月連続で前年同月を上回る
◆有効求人数は10カ月連続で前年同月を上回り、建設技能工への需要は高水準が続いている
<建設・採掘の職業の雇用関連指標の推移(常用・除くパート)>
20161128_HT_report07.jpg
出典:厚生労働省「一般職業紹介状況」より作成 

<建設・採掘の職業の雇用関連指標の前年同月比(常用・除くパート)>
20161128_HT_report08.jpg

 
【本レポートの全文はこちらから】
ヒューマンタッチ総研 Monthly Report (2016年11月)
ヒューマンタッチ㈱は、クライアントをはじめとした各種企業のよりよい人材獲得につながる資料提供を目的に、公的なデータを集計してまとめた当レポートを、毎月発表しています。
 
 
会社概要---------------------------------------------------------------------
ヒューマンタッチ株式会社
●代表者 :代表取締役 髙本 和幸
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1F
●資本金 :1億円
●URL     :http://human-touch.jp/
 
 
<このレポートに関するお問い合わせ>
ヒューマンタッチ株式会社 ヒューマンタッチ総研担当
TEL :03-6846-9050
E-mail :ht@athuman.com
 
<このリリースに関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当:大森まで
TEL :03-6388-0108  
FAX :03-6846-1220  
E-mail :kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 295 KB

ニュースリリース一覧へ戻る