日本最大級のロボット教室「ヒューマンアカデミー ロボット教室」 全国47都道府県に展開、在籍生徒数10,000名突破!

~ロボット市場の拡大や理工系人材の育成・理工系の習い事への注目が背景~

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高、以下ヒューマンアカデミー)は、5、6歳児~中学生までを対象としている「ヒューマンアカデミー ロボット教室」について、47都道府県の全てにフランチャイズ加盟教室の展開が行われ、在籍生徒数が10,000名を超えたことをお知らせいたします。
 
■「ヒューマンアカデミー ロボット教室」とは
20160411_HA_ロボット教室1万人突破01.jpg
「ヒューマンアカデミー ロボット教室」は、著名なロボットクリエーターである高橋智隆氏をアドバイザーに迎え、2009年6月にスタートし、フランチャイズ形式で加盟教室数と在籍生徒数を伸ばしています。
生徒は主に小学生で、1回90分の授業が月に2回行われ、1ヵ月に1体のロボットを組み立てて動かします。「ベーシックコース」、「ミドルコース」、「アドバンスコース」と3つのレベルに分かれたテキストを使用し授業を進めていきます。1回目の授業ではテキスト通りにロボットを製作。2回目の授業で、子供達は与えられたテーマ、ゲーム、レースに取り組み、試行錯誤しながらロボットの改造に取り組みます。
20160411_HA_ロボット教室1万人突破02.jpg2016年1月からは5・6歳児を対象とした「プライマリーコース」も開講し、より幅広い年齢層に対応できるようになりました。
その他派生コースとして、2014年4月からは、「アドバンスコース」修了者または中学生を対象とし、ロボット工学やプログラミングを学ぶことができる「ロボティクスプロフェッサーコース」も展開しています。
「ヒューマンアカデミー ロボット教室」は、ロボットが科学への興味の入り口となり、子どもたちが楽しみながらロボット製作に取り組んでいたら、いつの間にか理系好きになっているというプログラムです。

 
■ロボット市場の拡大や政府の理系人材育成戦略などを背景にますます注目される「ロボット教室」
少子高齢化時代において、2013年から2030年までに日本の労働人口は約900万人減り、約5,683万人になると予想(※1)されています。そこで政府は、さまざまな産業にロボットを導入し、生産性停滞を防ごうと考えています。さらには、2014年5月に安倍晋三首相は、アベノミクスの第三の矢「成長戦略」の柱の一つとして、「ロボットによる産業革命」を打ち出しました。このような背景の下、ロボット産業の市場規模は2035年には約10兆円に拡大すると予想(※2)されています。
また、昨年、文部科学省において「理工系人材育成戦略」が打ち出され、付加価値の高い理工系人材の戦略的育成について国を挙げて取組みが開始されたことなどにより、「ロボット教室」をはじめとする理工系の習い事も、感度の高い保護者を中心に非常に注目を集めています。
このように、ロボット産業や理工系人材育成が注目される中、「ヒューマンアカデミー ロボット教室」は、ロボットクリエーター高橋智隆氏と共に開発したプログラム内容(テキストや教具、授業内容)や、加盟教室に対する本部のサポート体制の充実などが好評を得て、加盟教室ならびに在籍生徒数が年々伸長しています。特にここ数年の在籍生徒数の伸びは顕著で、2014年度と2015年度対比では150%以上の伸長となっています。
(※1)2014年 内閣府「労働力人口推計調査」・現状維持ケースの場合
(※2)「平成22年度ロボット産業将来市場調査」経済産業省・NEDO

20160411_HA_ロボット教室1万人突破_グラフ1.jpg
20160411_HA_ロボット教室1万人突破_グラフ2.jpg













 
■概 要
「ヒューマンアカデミー ロボット教室」<プライマリーコース~アドバンスコース>
【授業日数】 毎月2回 
       1回目:テキスト通りにロボットを作る基本製作。 
       2回目:テーマや課題に沿ってオリジナルのロボットを作る応用実践。
【授業時間】  1回90分
【コース】  プライマリーコース (5、6歳児対象)
      ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスコース (主に小学生対象)
【費用】 入会時:  入会金 10,800円(税込) 、教具代 30,780円(税込)
     (アドバンス進級時に追加教具代として19,440円(税込)が必要となります)
     月 額:  授業料:9,720円(税込) 、 テキスト代:540円(税込)
 
「ヒューマンアカデミー ロボット教室」<ロボティクスプロフェッサーコース>
【授業日数】 毎月2回 (3ヵ月を1タームとして1つのテーマを学習)
【授業時間】  1回120分
【コース】  ロボティクスプロフェッサーコース(アドバンスコース修了者・中学生)
【費用】 入会時: 入会金 10,800円(税込)、教具代 47,520円(税込)
     月 額: 授業料:12,960円(税込) 、 テキスト代:648円(税込)
 
■今 後
今後も、フランチャイズ加盟教室の展開を強化し、「ロボット教室に通いたい」と希望する全ての子どもたちの自宅の近くに「ヒューマンアカデミー ロボット教室」が存在する、という環境をつくっていきます。さらには、ロボット教室の輪を世界中に広げ、同じ学びを受ける子どもたちが活発に交流できる社会を作り出せるように尽力していきます。
 
20160411_HA_ロボット教室1万人突破03.jpg
<参考> 高橋智隆氏プロフィール
2003年京都大学工学部卒業。
代表作に、ロボット電話「ロボホン」、「週刊ロビ」、「エボルタ」、「ロピッド」、「FT」など。
世界で初めてコミュニケーションロボット「キロボ」(トヨタ自動車・電通と共同開発)を宇宙に送り込む事に成功。ロボカップ世界大会5年連続優勝。
米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選定。
現在、(株)ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授。
 
 
ヒューマンアカデミー株式会社 会社概要 ---------------
●代表者 :代表取締役 新井 孝高   
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円            
●URL : http://manabu.athuman.com/
 
 
<事業に関するお問い合わせ> 
ヒューマンアカデミー株式会社 広報課 石山
TEL:(03)6864-0065  
FAX:(03)5925-6545
 
<本件に関するお問い合わせ> 
ヒューマングループ 広報担当 : 大森・石山
TEL:(03)6388-0108  
FAX:(03)6846-1220  
E-mail:kouhou@athuman.com