ニュースリリース

  • 2015/08/03

8月3日 産経関西(産経新聞大阪本社情報サイト)で紹介されました

産経関西(産経新聞大阪本社情報サイト)に
ヒューマンプランニングの「大阪エヴェッサ」に関する記事が紹介されました。
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
 掲載日                       
---------------------------------------------------------------------------------------------------
8月3日(月)
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
 媒体名                       
---------------------------------------------------------------------------------------------------
産経関西(産経新聞大阪本社情報サイト)
 
---------------------------------------------------------------------------------------------------
 内容                        
---------------------------------------------------------------------------------------------------
男子プロバスケットボール「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ」の大阪エヴェッサは
大阪市此花区・舞洲で記者会見を開き、2016年から開幕する
新リーグ・JPBLの1部参入の決定などを報告。

今季から本拠地となる「舞洲体育館(舞洲アリーナ)」のネーミングライツ契約を
大阪府民共済生活協同組合と締結し同体育館の新名称が
「府民共済SUPER(スーパー)アリーナ」となったことも発表した。

また、北港観光バス運行の“エヴェッサ仕様”のラッピングバス2台も披露。

「府民共済SUPERアリーナ」となった舞洲アリーナはヒューマンプランニングが大阪市と
今年4月から10年間の賃貸借契約を締結。
今季は10月3、4日に滋賀レイクスターズを迎える開幕節など計8試合を開催する予定で、
新リーグ発足以降はリーグのルールに則ってホームゲームの8割を行う方針。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

ニュースリリース一覧へ戻る