ニュースリリース

  • 2015/09/08

ヒューマンアカデミー 「第5回 ヒューマンアカデミーロボット教室 全国大会」MVP賞決定!

大阪府狭山池前教室 大本航太郎君(中1)の「コピーカー」が選ばれる

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正)は、8月22日(土)に、東京大学本郷キャンパス内伊藤謝恩ホールにて、ヒューマンアカデミーロボット教室に通う生徒を対象とした「第5回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会」を開催しました。
20150904_robot result_09.jpg

今大会は、事前の予選を勝ち残った子どもたちが、各部門の優勝・最優秀賞・MVP賞を目指して競技・プレゼンに臨みました。日本国内のみならず、中国からの出場者も含め、28名の小中学生が各部門でアイデアと技術を競い合い、非常にレベルの高い大会となりました。また、1,000名以上の方にご来場いただきました。 
 
◇大会のレポートページ:http://kids.athuman.com/robo/event/  (9月25日掲載予定)
 
MVP賞は、創作ロボットを作りプレゼンテーションを行うアイデアコンテストのアドバンスコースの部に出場した、大阪府狭山池前教室の大本航太郎君(中1)の「コピーカー」が選ばれました。紙に書かれた数字の「8」を光センサーで読み取り、同じように書くことができるロボットで、大本君は緊張の中、見事に「8」の字をコピーすることに成功。会場から拍手が沸き起こりました。
 
アイデアコンテストのベーシックコースの部では、愛知県名古屋西下萱津教室の加藤利大君(小3)の「ダチョウロボット」が最優秀賞に選出。ユニークな動きと動力の伝え方が選出の決め手となりました。
ミドルコースの部の最優秀賞は、東京都武蔵村山学園教室の角野優介君(小3)の「ボウリングゲームロボット ロボリンくん」が選ばれました。ボウリングの球を投げる速さや位置を変えられ、完成度の高さが評価されました。
アドバンスコースの部の最優秀賞は、愛知県名古屋西下萱津教室の江川就翔君(中1)の「ワイヤレスコントロールカー」が選ばれました。音センサーを組み込み、手を叩くと方向転換するロボットカーでスムーズな動きが高く評価されました。
スピードを競うテクニカルコンテストでは、兵庫県西宮えびす教室の中村航君(小6)が安定した走りと正確性で接戦を制し、優勝しました。
大会を総括し、審査委員長のロボットクリエーター高橋智隆氏は、「ロボットは作ってみなければわからないことが多い。たくさんロボットを作り、いっぱい失敗して作り直していくことが重要」と子どもたちにアドバイスを送りました。
 
▼MVP賞 大本航太郎君
20150904_robot result_01.jpg

▼MVP賞 大本航太郎君のロボット「コピーカー」
20150904_robot result_02.jpg

▼テクニカルコンテスト優勝 中村航君
20150904_robot result_03.jpg

▼アイデアコンテストベーシックコースの部最優秀賞 加藤利大君
20150904_robot result_04.jpg

▼アイデアコンテストミドルコースの部最優秀賞 角野優介君
20150904_robot result_05.jpg

▼アイデアコンテストアドバンスコースの部最優秀賞 江川就翔君
20150904_robot result_06.jpg
 

■第5回 ヒューマンアカデミーロボット教室 全国大会
日 時:
2015年8月22日(土)
会 場:
東京大学本郷キャンパス内「伊藤国際学術研究センター・伊藤謝恩ホール」
部門・出場者数: 
アイデア(創作ロボット)コンテスト ベーシックコースの部 8名
アイデア(創作ロボット)コンテスト ミドルコースの部 4名
アイデア(創作ロボット)コンテスト アドバンスコースの部 4名
テクニカル(スピード競技)コンテスト 12名
出場資格:
アイデア(創作ロボット)コンテスト 15歳以下のロボット教室受講生(※2)
テクニカル(スピード競技)コンテスト 15歳以下のロボット教室アドバンスコース受講生(※2)
(※2)2015年6月末時点でアドバンスコース修了1年未満の修了生もエントリー可
審査委員長:
高橋智隆氏 ロボットクリエーター、ヒューマンアカデミーロボット教室アドバイザー
株式会社ロボ・ガレージ代表取締役、東京大学先端科学技術研究センター特任准教授
審査員:
白久レイエス樹氏 スケルトニクス株式会社 代表取締役CEO
大﨑章弘氏 総合学園ヒューマンアカデミーロボットカレッジアドバイザー、科学コミュニケーター
 
■出場者および結果
・アイデア(創作ロボット)コンテスト ベーシックコース の部
 愛知県 名古屋西 下萱津教室 加藤 利大君(小3)(ダチョウロボット) <最優秀賞>
 大阪府 狭山池前教室 奥井 悠真君(小5)(セアカゴケ蜘蛛ロボット) <ヴイストン特別賞>
 愛知県 東山公園教室 伊藤 翼君(小3)(ぼうるなげるくん) <インテル特別賞>
 大阪府 狭山池前教室 藤田 大地君(小3)(トリロイド) <シャープ特別賞>
 神奈川県 IY上大岡教室 青木 蓮君(小3)(ロビット) <ヒューマン特別賞>
 長野県 長野若槻教室 高橋 一功君(小5)(パンチくん)
 沖縄県 とまり教室 砂川 晄駕君(小3)(エイサー太鼓ロボ)
 中国 上海延安西路教室 金 知涵君(小2)(マッサージロボット)
・アイデア(創作ロボット)コンテスト ミドルコースの部
 東京都 武蔵村山学園教室 角野 優介君(小3)(ボウリングゲームロボット ロボリンくん) <最優秀賞>
 東京都 北千住駅前教室 古舘 陽介君(小4)(みこしだわっしょい) <インテル特別賞>
 宮城県 富沢駅前教室 阿部 航汰君(小6)(フロッグロボ)
 愛知県 名古屋西 下萱津教室 大野 拓也君(中1)(オートブリッジカー)
・アイデア(創作ロボット)コンテスト アドバンスコースの部
 大阪府 狭山池前教室 大本 航太郎君(中1)(コピーカー) <総合MVP賞> 
 愛知県 名古屋西 下萱津教室 江川 就翔君(中1)(ワイヤレスコントロールカー) <最優秀賞>
 愛知県 名古屋西 下萱津教室 長谷川 航雅君(小5)(ミスターエコカー) <シャープ特別賞>
 広島県 西条教室 神尾 敦生君(中1)(よじのぼる君)
・テクニカル(スピード競技)コンテスト
 兵庫県 西宮えびす教室 中村 航君(小6)<優勝>
 愛知県 東山公園教室 岩田 安生君(中1)<2位>
 大阪府 狭山池前教室 矢部 雄大君(中1)<3位>
 大阪府 狭山池前教室 中田 侑希君(小4)<4位>
 東京都 東陽町教室 中 良介君(小5)
 東京都 東陽町教室 蒲地 義喜君(小4)
 神奈川県 川崎高津教室 杉江 堅匠君(中1)
 愛知県 東山公園教室 梅田 晃一郎君(中2)
 愛知県 東山公園教室 稲葉 思莞君(小5)
 愛知県 東山公園教室 今井 良君(中1)
 山口県 新下関教室 堀 空都君(小6)
 福岡県 香椎教室 石橋 武君(中1)
 
■審査委員長 高橋智隆先生の総評(抜粋)
・ロボットは作ってみないとわからないことが多い。たくさんロボットを制作して、いっぱい失敗して、なぜ失敗したかを考えながら作り直していくことが重要です。
・「ロボット教室全国大会」も第5回目を迎え、年々そのレベルは上がっています。子どもたちの能力が成長するならば、私たち大人はそれに応える教材などの開発に取り組んでいかなければならないと感じました。
・この大会に参加した子どもたちが、近い将来プロのロボットクリエーターとなり、一緒にロボットを開発する日がくることを楽しみにしています。
 
<高橋智隆先生プロフィール>
20150904_robot result_07.jpg
ロボットクリエーター/ヒューマンアカデミーロボット教室アドバイザー
東京大学先端科学技術研究センター特任准教授/株式会社ロボ・ガレージ代表取締役
2003年京都大学工学部卒業。代表作に「週刊ロビ」「エボルタ」「ロピッド」「FT」など。世界で初めてコミュニケーションロボット「キロボ」(トヨタ自動車・電通と共同開発)を宇宙に送り込むことに成功。ロボカップ世界大会5年連続優勝。米TIME誌「2004年の発明」、ポピュラーサイエンス誌「未来を変える33人」に選出。
 
■ヒューマンアカデミーロボット教室概要 
20150904_robot result_08.jpg
ヒューマンアカデミーロボット教室は今年で7年目を迎えます。教室数は全国742教室、在籍生徒数は順調に増加しており、8,100人を超えました(2015年6月現在)。
小学生を対象とした教室(未就学児も一部相談にて対応可能)で、1回90分の授業が月に2回行われます。「スタートアップ講座」(1ヵ月)からはじまり、「ベーシックコース」(18ヵ月)、「ミドルコース」(18ヵ月)、「アドバンスコース」(12ヵ月)のコースがあり、1ヵ月に1体のロボットを組み立てて動かします。コースによってレベル分けされたテキスト、ロボットを使用して授業を実施します。
子どもたちは与えられたテーマ、ゲーム、レースに取り組み、試行錯誤しながらロボットの改造を重ねていき、観察力や文章読解力、さらに創造力、問題解決力、論理的思考力を養えるカリキュラムになっています。
子どもたちが楽しみながら取り組んでいたら、いつの間にか学べて、理系好きになるプログラムです。
 
ヒューマンアカデミー株式会社では、学ぶこと・理解することへの楽しさを実感し、向上心・探究心を養う新しい教育を実現するほか、ヒューマングループの持つネットワークと実績を活かし、無限に広がる子どものさまざまな才能を開花させるお手伝いをしています。
キッズ教育分野では、幼児から小・中学生を主な対象としたさまざまな教育コンテンツを導入した直営校の運営とフランチャイズ事業を行っており、契約締結した全国のフランチャイズ校にて、科学への興味や探究心を育てる「ロボット教室」「ロボティクスプロフェッサーコース」「理科実験教室」を展開しています。
 
 
会社概要 ヒューマンアカデミー株式会社 -------------------
●代表者 :代表取締役 岡本 成正
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル1階
●資本金 :1,000万円
●URL :http://manabu.athuman.com/
 
 
<ヒューマンアカデミーロボット教室>
http://kids.athuman.com/robo/ 
 
<事業に関するお問い合わせ> 
ヒューマンアカデミー株式会社 広報課 石山
TEL:(03)6864-0065  
FAX:(03)5925-6545
 
<本件に関するお問い合わせ> 
ヒューマングループ 広報担当 : 原 ・ 石山

リリース資料

PDF 722 KB

ニュースリリース一覧へ戻る