ニュースリリース

  • 2015/05/06

5月6日 日刊工業新聞で紹介されました

日刊工業新聞に、
ヒューマングループの「マンガ教育におけるフランス進出経緯」に関する
説明内容が紹介されました。
 
-----------------------------------------------------------------
 掲載日                       
-----------------------------------------------------------------
5月6日(水)
 
-----------------------------------------------------------------
 媒体名                       
-----------------------------------------------------------------
日刊工業新聞
 
-----------------------------------------------------------------
 内容                        
-----------------------------------------------------------------
2015年4月22日(水)に在日フランス大使館で行われた
「2014年対仏直接投資結果発表記者会見」で、
マンガ教育におけるフランス進出の経緯などを
ヒューマンアカデミー株式会社 プレジデント 岡本成正が説明。
「国際漫画祭の開催地である点やアニメスタジオが多いことから進出を決めた」と発表。
2015年9月にフランス アングレーム市に専門教育機関を開校予定。
 
 
2014年12月、欧州最大の国際マンガ祭が開催され、
多数のアニメーションスタジオが存在するフランス アングレーム市に、
現地法人「Human Academy Europe SAS」を設立。
フランスは、マンガ消費が世界第2位であり、
ジャパンエキスポなどマンガやアニメ関連のイベントが盛況な国。
若者のジャパンカルチャーへの関心・浸透も高い国であるが、
優れた技術を持つ日本人講師によるマンガやアニメーション、ゲームなどの教育機関は希少。
 
日本でのクリエイター育成・就業支援に実績のある
ヒューマンアカデミー株式会社が提供する教育サービスは、
日本人講師による授業の提供や日本企業への就職サポートも可能であるなど独自性が高く、
既存の現地教育機関との差別化が図れるため、現地の受講生にとって、
魅力的かつ付加価値の高いものになると考える。
 
-----------------------------------------------------------------

ニュースリリース一覧へ戻る