ニュースリリース

  • 2015/08/24

ヒューマンリソシア 宮城労働局より「平成27年度民間活用によるキャリア・コンサルティングなど就職支援事業」を受託

~ハローワークとの連携により、公共職業安定所を利用する求職者の就職を支援~
 
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢 以下、ヒューマンリソシア)は、この度、宮城労働局より「平成27年度民間活用によるキャリア・コンサルティング等就職支援事業」を受託しました。
 
総務省の労働力調査によると、近年、パート・アルバイト・契約社員・派遣社員など、いわゆる非正規雇用者が雇用者全体の3割超を占めるまでに至っています。個人の価値観やライフスタイルの多様化に伴い、そのニーズに合った働き方として、主体的に非正規雇用という働き方を選択する人が増加する一方、約2割は、正社員を希望しながら、非正規に就いている「不本意非正規」となっています。今後の労働力人口の減少を見据えると、日本経済が持続的に成長していくためには、多様化する働き方へのニーズに対応しながら、個人が能力を発揮できる環境を整備することが不可欠です。正社員として働くことを希望している非正規雇用者の課題解決・正規雇用化の促進と、安心して働き続けられる環境整備の実現のためにも、採用側の企業と求職者の相互理解と雇用のミスマッチ防止のための支援が求められています。
 
こうした状況を踏まえ、本事業では、基本的な就職準備が不充分なまま就職活動を行い、思うような結果が見出せずにいるフリーターなどを中心とした支援対象者の円滑な就職の実現に向け、支援対象者に寄り添った継続的できめ細かい支援の実施により、個々人の就職スキルの向上を図ります。
具体的には、ジョブ・カードを活用したキャリア・コンサルティングを通じて、支援対象者自身が自己理解を深め、自らの職業意識やキャリア形成上の課題を明確にし、今後の職業選択やキャリア形成の方向付けが可能となるよう支援します。また、就職セミナーやグループワークなども実施し、支援対象者同士が意見交換や情報交換をすることで、就職意欲を高め、自律意識の醸成を図るとともに、ハローワークとの連携により、就職に関する相談から具体的な求人の紹介まで切れ目のない支援を行います。
 
ヒューマンリソシアでは、国や自治体で推進する就労支援事業に積極的に取り組み、これまでに全国で数多くの実績を築いています。人材派遣、人材紹介などによる求人開拓や紹介予定派遣による就職支援のノウハウを活かし、一人ひとりに最適化された柔軟な働き方の実現に貢献してまいります。
 
 
■平成27年度民間活用によるキャリア・コンサルティング等就職支援事業
【概要】
時間をかけたきめ細かい就職支援が必要なフリーターなどを中心に、ジョブ・カードを活用したキャリア・コンサルティングを実施するとともに、希望者に対する職業紹介や就職支援セミナーの開催等、円滑な就職の実現に向けた継続的な支援を実施する。
【対象者】
公共職業安定所を利用する求職者
【実施期間】
平成28年3月31日まで
【支援内容】
20150824_HR_Miyagi_01.jpg
 


ヒューマンリソシア 会社概要 ---------------------------------
1988 年の創設以来、人材派遣、正社員紹介事業、アウトソーシング・国際人材コンサルティング・企業研修などの幅広い人材サービスを全国28拠点で展開しています。グループ内の教育事業をバックボーンにしていることが強み。また、多様な雇用形態とシニア・女性・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、「労働力確保の最適化」を目指しています。
※拠点数は平成27年3月末現在
 
●代表取締役 : 御旅屋 貢       
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1F
●資本金 :1億円               
●URL http://resocia.jp
 
 
<この業務に関するお問い合わせ>
ヒューマンリソシア㈱ 仙台支社 担当:木下
連絡先 0120-72-1069 (土日祝除く 9:30-18:30)
ホームページ http://resocia.jp/public/2015/miyagi/
 
<リリースに関するお問い合わせ>
ヒューマングループ 広報担当: 原 まで
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)6846-1220
E-mail: kouhou@athuman.com

リリース資料

PDF 231 KB

ニュースリリース一覧へ戻る