ニュースリリース

  • 2015/12/23

12月23日 日本経済新聞で紹介されました

日本経済新聞に、
ヒューマンプランニングの「アイドル養成」に関する記事が紹介されました
 
--------------------------------------------------------------------------
 掲載日                       
--------------------------------------------------------------------------
12月23日(水)
 
--------------------------------------------------------------------------
 媒体名                       
--------------------------------------------------------------------------
日本経済新聞
 
--------------------------------------------------------------------------
 内容                        
--------------------------------------------------------------------------
プロバスケットボールリーグのTKbjリーグの大阪エベッサが、
男女アイドルグループのデビューを手掛ける。
楽曲には、人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」を担当した
作詞家も名を連ねる。
また、場内の飲食用に「まいど舞洲EVESSAカレー」も発売。
 
社長の佐伯敬次は、
「移動費がかさみ、試合では最低限の演出しかできなかった」と、
舞洲「府民共済SUPERアリーナ」と賃貸借契約を結ぶ前の状況を明かしている。
運営権を手に入れたことで、副業を手がけ、攻めの経営に転ずる。
 
さらに、来秋、新リーグが誕生することで、
これまでの観客動員数1試合1500人から、
「目標5000人」と、佐伯は強気のそろばんをはじく。
 
漂流は終わり、地域に根を下ろして、市民に愛されるクラブへ。
「これまでは広く、浅く、これからは大阪市を中心に、狭く、深くです」と佐伯は語る。
野球、サッカーが行く道を、同じプロを名乗るバスケも歩み始めた。
 
--------------------------------------------------------------------------

ニュースリリース一覧へ戻る