ニュースリリース

  • 2014/07/17

ダイジョブ・グローバルリクルーティング グローバルに活躍するバイリンガル人材の意識調査~スキル編~

◆【調査概要】
 
■調査目的:   バイリンガル人材のスキルアップに関する志向を明らかにする。 
■調査期間:   2014/5/13-2014/6/3
■調査対象:   Daijob.com登録ユーザーの内メルマガ受信者:190,000名 
■調査方法:   Daijob.comメールマガジンでのワンクリック投票 
■有効回答数: 以下の各設問の回答者数を参照
 
 
◆【調査結果】
 
■大学時代に学んだことで、仕事で最も役立っていることは何ですか ?
 
大学時代に学んだことで最も仕事に役立っていることを尋ねると、『語学力』が半数以上の55%。次いで『技術系の知識』15%、『コミュニケーション能力』が14%という結果になりました。 
(回答者数:149名 単一回答)
 
 
■今、あなたが身につけておきたいビジネススキルは?
 
今、身につけたいビジネススキルを尋ねると、最も多かったのは『語学力』で25%。『時間の有効活用法』が14%と続きました。2014年6月6日に開催したキャリアフェアで行った来場者へのアンケート調査でも、スキルアップのために学んでいることで、英語、日本語という回答が全体の内72%を占めており、語学に対する意識の高さを伺える結果となりました。(回答者数:295名 単一回答)
 
 
■ビジネスリーダーに最も求められるスキルとは何だと思いますか?
 
ビジネスリーダーに最も求められるスキルとしては、『多様な文化マネジメント』が最も多く29%でした。これはグローバルな環境で仕事をしている、もしくはすることを目指しているDaijob.comユーザーならではの回答となったと考えられます。次いで、『意思決定と説明責任』が17%、『プロジェクトマネジメント』が12%と続く結果となりました。 (回答者数:131名 単一回答)
 
■トップセールスに最も求められるスキルとは何だと考えていますか?
 
トップセールスに求められるスキルについて最も多い回答が、『顧客との信頼関係』で27%。次いで『作戦立案力』が19%。 
また、『顧客への提案力』、『商談力』、『発言力・原動力』、『問題・クレームへの対応力』、『情報の活用能力』がほぼ同程度の割合で続く結果となりました。セールスという職種柄、進歩状況管理や行動計画といった自分の行動を管理するスキルというよりは、顧客との関係の中で必要なコミュニケーションスキルを選択する回答者が多い結果となりました。(回答者数:60名 単一回答)
 
◆事業に関するお問い合わせ
ダイジョブ・グローバルリクルーティング
TEL: 03-5925-6543   FAX: 03-6894-7005  EMAIL: daijobhrclub@daijob.com
 
◆本件に関するお問い合わせ
ヒューマングループ 広報担当
TEL: 03-6388-0108  FAX: 03-6846-1220  EMAIL: kouhou@athuman.com
 
⇓リリースの詳細はPDFでもご確認いただけます

ニュースリリース資料

PDF 338 KB

ニュースリリース一覧へ戻る