ニュースリリース

  • 2014/06/05

ヒューマンタッチ 若年者と都の中小企業のための合同説明会を開催

雇用改善傾向がみられる中、依然厳しい「既卒未就職者」
若年者✖都の中小企業のための第1回合同説明会を開催
 ~若年者175名の就業成立を目指す~


 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材関連事業を営むヒューマンタッチ株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 髙本 和幸 以下、ヒューマンタッチ)は、<学校を卒業後3年以内の若者や29歳以下の求職者の正規雇用>と<若年求職者の採用を希望する都内の中小企業の人材確保>を目的に、合同企業説明会を開催いたします。同説明会は東京都が実施する「若年者緊急就職サポート事業」を受託したことによるもので、東京都がヒューマンタッチに委託するのは3期連続です

■ヒューマンタッチが「若年者緊急就職サポート事業」を受託する背景
 
 東京都における有効求人倍率は1.53倍(2014年3月現在:東京労働局発表)と前月から0.05ポイント改善し、年間を通じて雇用環境が改善する傾向にあるとみられています。しかし『平成25年版厚生労働白書』が「新卒一括採用の慣行には、何らかの理由により新卒時に就職できなかった者は、一般の労働市場で実務経験のある者との競争を強いられることになり、正社員就職が困難になるという問題がある」と指摘しているように、本事業の対象者となる「卒業後に就職していない若年者」や「非正規社員で就業している若年者」には、正規雇用による就業が厳しい状況です。
 このような状況に置かれた若年者は「就職が決まらなくて焦ってはいるが、就職活動をどのように進めたらいいのかわからない」「周りがちゃんと就職が決まっているのに、自分ひとりがまだ就職活動を行っていて孤独感がある」(昨年の参加者の声)などの不安を抱くことになります。こうした若年者の就職難・就職不安を改善し、日本社会・経済のよりよい担い手を育成するために、ヒューマンタッチは今年度も同事業に参加いたします。まずは、「出会いの場」となる説明会を開催いたします。

■第1回合同説明会の概要


・日時:2014年6月10日(火)
・会場:渋谷FORUM8(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル8F)
・出展社数 25社(予定)

※開催当日の午前は求職者向けの登録説明会、午後からは合同企業説明会となります。
 合同企業説明会は、企業担当者との直接コミュニケーションが可能で、職場の雰囲気を確認しながら就労体験先となる企業選びができるイベントであり25社の来場を予定しています。
説明会以降も、様々な方法でマッチングを行い、最終的には175名の若年者の就業を目指します。

>>当事業のホームページでも詳細をご紹介しています  http://human-touch.jp/syushokusupport/umemp/
  

◎この事業へのお申し込み、お問合せ  
 ヒューマンタッチ株式会社 若年者緊急就職サポート事業 運営事務局  
  TEL:(03)6863-9961  
 E-mail: syushokusupport@athuman.com


このリリースに関するお問い合わせ  
 ヒューマングループ 広報担当:原まで  
TEL:(03)6388-0108  FAX:(03)6846-1220 
E-mail: kouhou@athuman.com





 

ニュースリリース一覧へ戻る