ニュースリリース

  • 2014/03/24

ヒューマンリソシア 「平成26年度新卒者就職応援プロジェクトに係るコーディネート機関」業務を受託

「平成26年度新卒者就職応援プロジェクトに係るコーディネート機関」業務を受託
魅力ある中小企業・小規模事業者と就職未内定の新卒者等をマッチング
関東・中部・中国・九州の4ブロックで800名のインターンシップ参加者の募集を開始


  ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢)は、全国中小企業団体中央会より関東・中部・中国・九州の4ブロックにおける「平成26年度新卒者就職応援プロジェクトに係るコーディネート機関」として採択されました。

  新卒者就職応援プロジェクトは、採用意欲のある中小企業・小規模事業者と就職未内定の新卒者等(実習生)をマッチングし、インターンシップ(職場実習)をコーディネートする事業です。
中小企業・小規模事業者の事業現場で働く上で必要な技能・技術・ノウハウを習得することを目的に、生産現場等において地域や業種の特性を踏まえて2週間~3ヶ月程度のインターンシップを実施します。ヒューマンリソシアは、実習生と受け入れ企業の募集、カウンセリング、マッチング等を経てインターンシップを実施する業務を行います。

  景気の回復に伴い企業の採用意欲は高まっていますが、学生の大企業志向が強まっていることもあり、中小企業・小規模事業者の人材確保は苦戦しています。こうした中小企業・小規模事業者には、その魅力を就職未内定者に伝えきれていないケースが多くあり、自主的な取組だけでは求める人材を確保することが難しい状況です。また就職未内定者も、魅力ある中小企業・小規模事業者を知る機会が少ないために、就職の機会を狭めている側面もあります。

  ヒューマンリソシア は、平成25年度の「新卒者就職応援プロジェクトコーディネート事業」も受託しており、3,011名のインターンシップを実現しました。その経験とノウハウを活かし、今年度も就職未内定者である新卒者等と採用意欲のある中小企業・小規模事業のマッチング、インターンシップ等を通じで、ミスマッチのない就職・採用に貢献します。
 

ヒューマンホールディングス株式会社
広報担当 原
TEL:(03)6388-0108
FAX:(03)6846-1220

ニュースリリース一覧へ戻る