ニュースリリース

  • 2014/06/07

ヒューマンリソシア ヒューマンアカデミー 建築業界でニーズが高まるBIM人材の育成、輩出開始


建設業界で需要の高まるBIM人材』の“育成”と“輩出”
日本初 グラフィソフトジャパン監修
BIM完全対応「建築3Dモデリングコース ArchiCAD講座」を開講
修了生を、国内外に渡る就職サポートを開始。


 
  ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正 以下ヒューマンアカデミー)、人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢 以下ヒューマンリソシア)は、人材不足に悩む建設・建築業界で特にニーズの高まるBIM人材の“育成”と“輩出”への本格的な取り組みをスタートします。

 
 建設・建築業界では、人材不足が深刻化していることから、業務効率改善のソリューションとしてBIM (Building Information Modeling)が注目を集めています。また、その導入推進に際して、知識・スキルを有するBIM人材の育成が緊急課題となっています。
『平成25年度 設備情報化専門部会活動報告書』では、「BIM導入の普及・浸透・拡大に必要な要素は何だと思いますか?(複数回答可)」というアンケートに対して56%の企業様が「BIM人材に対応できる人材が増えること」と回答しています。

 
 ヒューマンリソシアでは、昨年度、BIMのパイオニアであるグラフィソフトジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:コバーチ・ベンツェ)の協力のもと、企業向けにBIMのセミナーを開催した際、「講師を派遣してほしい」「BIMを使える人材を派遣してほしい」などの反響があったことから、BIM人材の育成・輩出が急務であることを実感し、ヒューマングループがこの課題に取り組むべきとの判断に至りました。


 ヒューマンアカデミーでは、「BIM概論」と大手建設企業で多数導入している「ArchiCAD」を総合的に学べる本講座を7月に全国11校舎で開講します。(札幌、大宮、新宿、銀座、立川、横浜、名古屋駅前、心斎橋、大阪駅前、福岡、熊本)本講座では、初学者から実践型の学びを通じ、BIMを理解しチームで3D建築図面が作成できるレベルを目指します。(日本初・BIMのパイオニアであるグラフィソフトジャパンが監修)
 

 ヒューマンリソシアでは、スキルを身につけた修了生(建設・建築業界への就職・転職を希望する求職者)とBIM人材を求める企業とのマッチングを行います。
講座修了生が身につけたスキルは、日本国内のインテリアデザイン事務所や大手建設会社のみならず、グローバル建設企業でも活かせるため、国内外を問わず建築・建設業界で活躍するBIM人材の輩出を図ります。
BIM人材の育成~輩出の取り組みにより、ヒューマングループでは、建設・建築業界の人材不足解消と求職者のキャリア形成に貢献します。
 
グラフィソフトジャパン株式会社 代表取締役社長        
コバーチ・ベンツェ氏 コメント

「今日BIMソフトウェアは、建設産業に大きな革命を起こしています。しかし、それらを実行するには、2次元手法のようなこれまでの習慣から離れることが必要であり、そのための適切なトレーニングは非常に重要なことです。我々にとって、この業界で高度なトレーニング技術を有するヒューマングループ様とパートナーシップを持てることは、非常に光栄であり、我々が持つノウハウを、お客様に適切に伝えることができることを保証するものでもあります。」

 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

BIM[ビム]とは:Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称。
コンピューター上に作成した3次元のデジタルモデルに、建物の意匠設計情報のほか、
構造・設備設計情報やコスト、仕様など、付随する情報を集約・管理することで、
設計・施工・維持管理までのあらゆる工程でその情報を有効活用できます。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
本件に関するお問い合わせ 

ヒューマングループ 広報担当:原まで  
TEL:(03)6388-0108  
FAX:(03)6846-1220  
E-mail: kouhou@athuman.com

 

プレスリリース

PDF 823 KB

ニュースリリース一覧へ戻る