ニュースリリース

  • 2014/08/13

2014年8月6日・13日 高齢者住宅新聞で紹介されました

『週刊 高齢者住宅新聞』8月6日号および8月13日号で、
ヒューマンライフケア株式会社に関する3つの記事が掲載されました。
 
-----------------------------------------------------------------
 媒体名                       
-----------------------------------------------------------------
『週刊 高齢者住宅新聞』8月6日号および8月13日号  ㈱高齢者住宅新聞社発行
 
-----------------------------------------------------------------
 内容                        
-----------------------------------------------------------------
  
8月6日号
◆グループホーム急拡大 通所・訪問介護の一体提供目指す
 
 ヒューマンライフケア㈱は、運営するグループホームや介護付有料老人ホームなどの規模を拡大、
 また、地域密着と在宅サービスの充実をコンセプトに、一つのデイサービスに訪問介護を併設していく予定です。
 
 さらに、職員の採用と育成にも注力。すでにオリジナルの「ケアテクニカルマイスター制度」を設け、
 環境改善にも取り組んでいます。
 
 「人口密度が高い首都圏を中心に、中部、大阪、広島、福岡で計画中」
 「人材、資金、行政が重要になってくるだろう」などの河上信弘代表取締役のコメントも掲載されました。
 
 
◆高齢者住宅・施設運営居室数ランキング 全国トップ500法人
 
 毎年恒例の「高齢者住宅・施設 運営居室数ランキング」が発表されました。
 ヒューマンライフケア㈱は17施設664室で、95位(昨年は189位)。
 
   ※総件数・総居室数は有料法人ホーム(介護付・住宅型・健康型)、認知症高齢者グループホーム、その他の高齢者住宅(サービス付き高齢者向け
    住宅・シニア向け分譲マンションなど)、および関連法人施設(特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・ケアハウス)を合計したもの。
    多床室は1室と計算。数値は2013年8月末時点での運営室数。
 
 
8月13日号
◆「マイスター制度」開始 ヒューマンライフケア レベル別に3段階
 
 ヒューマンライフケア㈱が「ケアテクニカルマイスター制度」を開始。
 ご利用者の安心・安全を守るため、介護スタッフの技術向上と指導者育成を目指します。
 「自社資格として人事制度上でも処遇に反映することで、介護スタッフのモチベーション向上、ひいては業界全体で
  課題となっている人材不足の解消や離職率の低下へつなげていきたい」という広報コメントも掲載されました。

  ▼マイスター制度の詳細については、こちらでご確認いただけます。
    http://www.athuman.com/news/upload_images/hlc_caretechnical_140723.pdf

ニュースリリース一覧へ戻る