ニュースリリース

  • 2014/12/19

ヒューマンアカデミーと佐賀県が外国人留学生の受入サポートで協力 2015年4月 佐賀に日本語学校を開校!

~産学官一体で外国人の留学から進学・就職まで「県内完結」のサポート~

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡本 成正)は2015年4月、佐賀県、佐賀市の協力のもと、佐賀市松原に日本語学校を開校いたします。東京・大阪に続き3校目になります。
HA_20141219_写真1.JPG
HA_20141219_写真2.JPGHA_20141219_写真3.JPG









■日本語教育における背景
日本に留学している外国人の数は13万人を超え、近年はアジア圏からの留学生が急増しています。留学する地域が首都圏や、関西圏に集中することで、「受入教育機関の不足」や「住居」「アルバイト」の問題が深刻化する傾向にあります、ヒューマンアカデミーは、その状況を回避すべく「産学官が一体となった外国人留学生受入体制」を佐賀県とともに構築し、「充実した環境で学び」「安定した生活」「適正なアルバイト先」が確保され、留学生が安心して日本語を習得する場を提供することが可能になりました。
HA_20141219_図1.jpg













■県内初!産学官が一体となって留学生をサポート
佐賀県、佐賀市、佐賀県内大学、佐賀県内企業が一体となり、海外留学生を受け入れるための新たなモデルを構築。奨学金支給やアルバイト受け入れ等、自治体や企業、大学との強力なチームワークで留学生活をサポートします。
ヒューマンアカデミーが海外からの留学生を受入れ、大学進学や就職できるだけの日本語を教育。また日本語教育だけでなく、多様な日本文化の体験などを通し、日本人の考え方や習慣を身につけたグローバル人材を育成します。優秀な学生には、県から様々なサポートを受けることが可能で、県内大学進学、企業への就職もパックアップいたします。
HA_20141219_図2.jpg










■日本語教師も育成
また、日本語教師になるための養成講座も同時に開講。
文化庁指針の420時間カリキュラムに対応した内容で、近年の日本語教育能力検定試験対策も盛り込んだ内容で、教育実習では実際の留学生を前にしての授業をすることで、日本語教師になるための実践力を養成。佐賀県内の留学生に対し、佐賀県で日本語教育を学び、日本語および文化を指導する日本語教師を育成していきます。
HA_20141219_概要1.jpg
HA_20141219_概要2.jpg
 
<本件に関するお問い合わせ>
●ヒューマンホールディングス 広報担当:原
TEL:(03)6388-0108  
FAX:(03)6846-1220  
E-mail: kouhou@athuman.com
住所:東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル7階
 
●佐賀県 広報担当:堤
TEL:(0952)25-7328  
FAX:(0952)25-7181  
住所:佐賀県佐賀市城内1丁目1-59

リリース資料

PDF 358 KB

佐賀県リリース資料

PDF 144 KB

ニュースリリース一覧へ戻る