ニュースリリース

  • 2014/08/04

2014年8月4日 TBSで紹介されました

TBS系列の夕方のニュース枠で、
ヒューマンライフケア株式会社が運営する介護現場で活躍するロボット「パルロ」が紹介されました。
 
-----------------------------------------------------------------
 放送日                       
-----------------------------------------------------------------
8月4日(月) 18時台
 
-----------------------------------------------------------------
 番組名                       
-----------------------------------------------------------------
TBSおよびJNN系列「Nスタ」
 
-----------------------------------------------------------------
 番組内容                       
-----------------------------------------------------------------
 
 1人1人の顔を覚えて会話をする能力を持っているロボットがいます。
 富士ソフト株式会社様が開発した会話ロボット「パルロ」です。
 
 パルロは女性を見て、「マエダさん、今日は暖かいですね」と話しかけます。
 しっかり見分けているようです。
 
 ニュースの中で紹介されたパルロ、実はヒューマンライフケア株式会社が運営するデイサービス(通所介護施設)
 「ヒューマンライフケアよどがわ乃湯」で活躍しています。
 話しかけられている女性も同施設のご利用者様です。
 
 「ほんまにお人形とは思われへんかったわ」
 お名前とともに話しかけられたご利用者様は、とても嬉しそうでした。
 
 パルロが持つ「顔認証システム」は、介護をはじめ様々な分野での活用が期待されています。
 成田空港では、8月4日からパスポートの写真と今の顔を自動的に照合する顔認証システムの実験がスタートしました。
 法務省は、早ければ2018年度の運用を目指しているとのことです。

-----------------------------------------------------------------
 
 これからも、よりよい社会作りにつながる「顔認証システム」や会話ロボット「パルロ」に期待大です。

 ※会話ロボット「パルロ」はヒューマンライフケアの複数施設にて活躍中です。

ニュースリリース一覧へ戻る